FC2ブログ

2020-06

経済「楽勝」主義の崩壊と没落? じいさん学 第21講



☆ COVID-19(コヴィッド・ナインティーン)というホビットさんの親戚のような名前のウイルスが全世界を席巻している。こういうヤツをインフルエンサーというのではないか?




☆ COVID-19が引き起こした混乱は「速度経済」とでも言うべき「経済至上主義」を直撃した。このウイルスは実在するウイルスであると共に電脳上でも増殖するウイルスでもある。ここが「スペイン風邪」との決定的な違いだろう。スペイン風邪の名前は,当時開戦されていた第一次世界大戦の中立国だったスペインが情報統制を取らなかったため,このコロナウイルスの災禍を比較的自由に報道できたからだった。COVID-19が「存在」する環境はWeb2.0だか3.0だか知らないが,www(世界中に張られた電脳網)とSNS(個人の発信ツール)が揃っており,電磁的抑制政策を取らない限り「世界中が当時のスペイン」になっていることになる。




☆ wwwとSNSが支える世界経済は「相互関連性」と「速度×知価」を両輪として超高速で爆走するクルマのようなものである。このクルマのバリューは「簡単+確実+合理的」というところにあり,ある意味「正解に最短で辿り着く(という幻想)」に価値観を偏置する "経済「楽勝」主義" と言っても良いのではないか?勿論,その最先端は「楽勝」とは正反対の世界であることは重々理解している。問題はその「最先端」の便益を享受するだけで,リスクマネジメントも何もない「楽勝主義」がCOVID-19以前から世界中に蔓延(はびこ)っていたことなのである。




☆ 我々自身を含め,経済「楽勝」主義のツケは大きいと思う。山中教授は「桜は来年も咲きます(=COVID-19問題は「いま」取り組む(=戦う)べき問題です)」と話したが,「自粛疲れ」や「鬼ごっこ報道(また感染者を)見ぃつけた!)」が教授の願いを風に飛ばしていく。便利なこと,楽なことが「当然」の世界から,一気にそれが封じられる。こういう状況はまさしく「戦争」なのである。そして「戦争」が多大な犠牲と被害と崩壊の上に,新たな世界を用意することは「パンドラの匣」の教えの通りだ。




☆ web技術はしかし「フェイク」ではない「事実」の伝達で,確かにその威力を発揮している。百聞は一見に如かずで,テレビのコメンテーターが何百人「警告」を発するより,激しくせき込む一人のCOVID-19感染者の画像の方が,このウイルスの怖さを伝えている。そしてCOVID-19から恢復した人々の警告は有識者のそれよりも遥かに強いものとなり,世界に伝わっているだろう。COVID-19との戦いの難しさは,その伝染力の強さ(ウイルスの実体だけでなく「ためにする情報=フェイクニュース」の伝播速度も含めて)であるだろう。しかし,その背景に経済「楽勝」主義が崩壊し,「便利さが当たり前」で「それ以外に価値はない」という「バブル」がもう戻らない「可能性」を想定しなければならないという厳しい現実が控えている。COVID-19はギリシア語の「カイロス」であり,COVID-19(制圧)後の世界は,それまでとは異なる世界になるのであろう。






ナイトぉ~・クラブー
コロナ~が潰すぅ~
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コロナ

コロナと聞くと、ネットで話題のコロナビールよりは、まずはコロナのストーブが思い浮かび、さらに太陽のコロナを連想します。

鉄腕アトムがアニメの最終回で、太陽の異変を止めるために、まるで神風特攻隊か人間魚雷のように突っ込んでいくという衝撃の展開でしたが、コロナの感染を止めるためにAIが何かやってくれないかと、夢物語を描いてしまいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック