FC2ブログ

2020-01

「Kiss of Life」 (SADE 1993年4月26日)


初出:2011年12月6日(2019年12月12日内容修正・追加)

SADE Kiiss of Life Cover

☆ シャーデーは寡作なバンドである。最初の三作こそ1984年(『ダイヤモンド・ライフ』)85年(『プロミス』)88年(『ストロンガー・ザン・プライド』)と続いたが,92年に『Love Deluxe』を出した後は,2000年『Lovers Rock』2010年『Soldior of Love』というペースだ。ライブも少なく,今年(注:2011年)10年ぶりのツアーを行っていて,今月(注:12月)の豪州,そして最後にドバイで終了ということで東アジアの予定はなかったのが残念だ。

Kiss of Life (1993年4月26日)
(Sade Adu /Stuart Matthewman / Andrew Hale / Paul Spencer Denman)


☆ この曲は『Love Deluxe』からの3枚目のシングルとして1993年4月にリリースされた。今回のツアーセット・リストにも入っている秀逸な小品である。このアルバムの後比較的長い休止時期があったのは彼女の個人的な事情(子育てなど)があったようだが,その辺の事情は最新のコンピレーション盤である『The Ultimate Collection』のライナーノーツに詳しい。興味がある方は是非一読を。

最高位
Billboard Hot100:78位,Hot R&B/Hip-Hop Songs:10位,Adult Contemporary:20位、全英:44位

アルティメイト・コレクション(初回生産限定盤)(DVD付)アルティメイト・コレクション(初回生産限定盤)(DVD付)
(2011/06/22)
シャーデー

商品詳細を見る


☆ こうやって聴いていると彼女の作品の中で最もクワイエット・ストーム色が強い作品だと思う。シャーデーはロンドンのクラブシーンから彗星のように登場したのでどうしても「お洒落系」と思われてしまうが,彼女(アドゥ)自身は明らかにそういう系ではなく,もっとナチュラルというかロハス的な人のように感じられる。シーンとの距離の取り方も意識的だし,70年代の後半にジョン(レノン)がやったことをもっとナチュラルな形でやり遂げてしまったような印象がある。ぼくにとってはそれは悪くないことだと感じられる。

シャーデー: ラヴァーズ・ライヴ [DVD]シャーデー: ラヴァーズ・ライヴ [DVD]
(2002/06/19)
シャーデー

商品詳細を見る





☆ 90年代に「クラブ」じゃなくて「大人ディスコ」があったら,こんな感じで踊る人がたくさんいたんだろうなと思う(^_^)。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック