FC2ブログ

2018-08

栄光の日々(は遥か遠く) 「Glory Days」 (Bruce Springsteen 1985年5月31日)




☆ 「Glory Days」は,ブルース・スプリングスティーンの7枚目のスタジオ・アルバム『Born in the U.S.A.』からの5枚目のシングルとして1985年5月31日にリリースされ,全米最高位は5位。この曲は1982年の4~5月に行われたこのアルバムの最初のセッションで録音されたものである。

Glory Days (Bruce Springsteen)


I had a friend was a big baseball player
Back in high school
He could throw that speedball by you
Make you look like a fool boy
Saw him the other night at this roadside bar
I was walking in, he was walking out
We went back inside sat down had a few drinks
But all he kept talking about was

Chorus:
Glory days well they'll pass you by
Glory days in the wink of a young girl's eye
Glory days, glory days

Well there's a girl that lives up the block
Back in school she could turn all the boy's heads
Sometimes on a friday i'll stop by
And have a few drinks after she put her kids to bed
Her and her husband bobby well they split up
I guess it's two years gone by now
We just sit around talking about the old times,
She says when she feels like crying
She starts laughing thinking about

Chorus

My old man worked 20 years on the line
And they let him go
Now everywhere he goes out looking for work
They just tell him that he's too old
I was 9 nine years old and he was working at the
Metuchen ford plant assembly line
Now he just sits on a stool down at the legion hall
But I can tell what's on his mind

Glory days yeah goin back
Glory days aw he ain't never had
Glory days, glory days

Now I think I'm going down to the well tonight
And I'm going to drink till I get my fill
And I hope when I get old I don't sit around thinking about it
But I probably will
Yeah, just sitting back trying to recapture
A little of the glory of, well time slips away
And leaves you with nothing mister but
Boring stories of glory days

Chorus (repeat twice)

☆ 歌詩を見れば分かるが,栄光の日々は常に過去のものであり,それに比べると無味乾燥に等しいのが現実の「暮らし」である。この曲のバックグラウンドに野球があるが,あまり脈絡なくこの映画のことを思ってしまう。


☆ 『フィールド・オブ・ドリームス』は1989年4月21日に全米公開されている。夢のあり方が違うので,この二つの作品に脈絡はない。ただ「栄光の日々」という切り口には通じるものがあると思う。スプリングスティーンの歌詩はこのアルバム全体を通している冷静さを反映しているが,こういう曲は年月を経てリアルさが増してくるような気もする。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック