FC2ブログ

2018-10

長い,長い時(「Long, Long Time」(1970年6月))




☆ 英語版Wikipediaからリンダの軌跡を追う。ストーン・ポニーズから独立した形でソロ活動を始めるリンダだったが,1969年3月に初のソロアルバム『Hand Sown ... Home Grown』を発表する。タイトルの通りA①~⑥が "Hand Sown" サイドでB⑦~⑪が "Home Grown" サイドとなる。このアルバムは完全な不発で次の『Silk Purse』が発売されるまで売上げは1万枚に届かなかったという。

☆ 『Silk Purse』に至る過程に興味深いことが書いてあった。

> Ronstadt's second solo album, Silk Purse, was released in March 1970. Recorded entirely in Nashville, it was produced by Elliot Mazer, whom Ronstadt chose on the advice of Janis Joplin, who had worked with him on her Cheap Thrills album.
> ロンシュタットのセカンド・ソロ・アルバム『シルク・パース』は1970年3月にリリースされている。このアルバムはエリオット・メイザーのプロデュースの元,ナッシュビルでレコーディングされているが,ロンシュタットにアドバイスしたのは彼女が『チープ・スリル』のアルバム制作に加わった縁のあったジャニス・ジョップリンだったという。

☆ ブルーズに葬られた女王,ジャニスがリンダの歌手としての才能はカントリー・ベースにあることを見抜き本場のナッシュビルでのレコーディングを勧めたというのであれば,これはなかなかの美談である。またリンダのベースがL.A.でジャニスはサン・フランシスコをベースにしていたことを思えば西海岸のシーンが独立していたのではなく相互に影響を与え合っていたことがわかる。



☆ 彼女にとっては満足のゆく出来ではなかったらしいこのアルバムからヒットらしいヒットが生まれたのは皮肉かもしれない。リンダはこの時期ボブ・ディランやジャクソン・ブラウンなどの作品を歌っており,いま改めて聴いてもさほど悪い出来ではなかったのが,彼女の時は3枚目のソロアルバム『Linda Ronstadt』(1972年1月)でもまだ来なかった。結局リンダはキャピトルからアサイラムに移籍し,そこで決定的な出会いをするのである。

Long, Long Time (Gary White)


☆ 1970年にヒットしたこの曲は1976年に発売された彼女の『Greatest Hits』の中でも「古めかしく」聴こえていた曲だが,この曲の歌唱でリンダは「情熱をこめて歌い上げる」という彼女の「歌い方」を完成させていると思う。
最高位
全米:25位(ビルボード),26位(キャッシュボックス)
全加:15位


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック