2018-05

「Reach Out (I'll Be There)」 (The Four Tops 1966年8月18日)




☆ フォー・トップスの代表曲であるこの作品は,60年代モータウン作品の中でも特にテンションの高い作品である。リーバイ・スタッブスのヴォーカルは硬質でロック的であり,オペラ的であるとAll Musicの評者であるエド・ホーガンは絶賛しているが(Wikipedia英語版)全面的に賛成したい。イントロから強い磁力で惹きつけ,Aメロから高いテンションをぶつけ一気にトップに持っていくスタッブスの歌唱は,タンバリンが印象的なモータウン・リズムとピタッと符合し強烈なうたの世界を形作っている。

Reach Out (I'll Be There)
(Holland–Dozier–Holland)


Now if you feel that you can't go on (can't go on)
Because all of your hope is gone (all your hope is gone)
And your life is filled with much confusion (much confusion)
Until happiness is just an illusion (happiness is just an illusion)
And your world around is crumbling down, darlin'

(Reach out) Come on girl reach on out for me
(Reach out) Reach out for me
Hah, I'll be there with a love that will shelter you
I'll be there with a love that will see you through

When you feel lost and about to give up (to give up)
'Cause your best just ain't good enough (just ain't good enough)
And your feel the world has grown cold (has grown cold)
And your drifting out all on your own (drifting out on your own)
And you need a hand to hold, darlin'

(Reach out) Come on girl, reach out for me
(Reach out) Reach out for me
Hah, I'll be there to love and comfort you
And I'll be there to cherish and care for you

(I'll be there to always see you through)
(I'll be there to love and comfort you)

I can tell the way you hang your head (hang your head)
You're not in love now, now you're afraid (you're afraid)
And through your tears you look around (look around)
But there's no peace of mind to be found (no peace of mind to be found)
I know what your thinking
You're a loner, no love of your own, but darling

(Reach out) Come on girl reach out for me
Reach out, just look over your shoulder
I'll be there to give you all the love you need
And I'll be there you can always depend on me
I'll be there

☆ この曲はアソシエイションの「チェリッシュ」に代わり,1966年10月15日に全米No.1(ビルボード/キャッシュボックス)に輝き,ビルボードでは翌週(10月22日)も連続でNo.1だった。これに代わり1位に立ったのが?(Question Mark) & the Mysteriansの「96粒の涙」。なお全英では10月29日から11月12日まで3週間1位に輝き,ビーチ・ボーイズの「グッド・バイブレーションズ」にその座を譲っている。

☆ ちなみに全米で唯一1位を獲れなかったのがレコード&ワールド誌(最高位2位)。その他の国の最高位は,アイルランド2位,カナダとオランダが6位(オランダは別に8位のものも),ベルギー10位,ニュージーランド11位,西独13位,豪州62位,イタリア68位。

☆ フォー・トップスはこの曲までが絶頂期で60年代後半は少し苦戦する。確かに全米の?& the Mysteriansや全英の(ビーチ・ボーイズというよりシングル曲としての)「グッド・バイブレーションズ」が示すものは60年代前半のモータウンやマージービートとは明らかに異なる音楽の流れが押し寄せていることだった。



☆ まあどうでもいいことだが「Reach Out」の歌詩の中に,彼らが追い抜いた曲名である「チェリッシュ」が出てくる。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック