FC2ブログ

2018-10

「Message in a Bottle(孤独のメッセージ)」 (The Police 1979年9月)


白いレガッタ白いレガッタ
1,851円
Amazon


初稿:2008年1月13日記 2017年11月22日一部改稿

Message In A Bottle (Sting)


Just a castaway, an island lost at sea, oh
難破した俺は絶海の孤島に辿りついた
Another lonely day, with no one here but me, oh
孤独の日々が始まる,ここには俺ひとりしかいない
More loneliness than any man could bear
孤独が募っていくことに誰が耐えられるというのだろう
Rescue me before I fall into despair, oh
誰でもいいから自暴自棄になってしまう前に俺が救い出してくれ

I'll send an s.o.s. to the world
俺は世界中にに遭難信号を発信する
I'll send an s.o.s. to the world
俺は世界中にに遭難信号を発信する
I hope that someone gets my
俺の願いはただひとつ
I hope that someone gets my
俺の願いはただひとつ
I hope that someone gets my
誰かが俺の流した
Message in a bottle, yeah
瓶の中の手紙を読んでくれること
Message in a bottle, yeah
瓶の中の手紙を読んでくれること

A year has passed since I wrote my note
俺が手紙を託して一年が経とうとしていた
But I should have known this right from the start
だが俺はこれがほんの始まりに過ぎないと知らされていた
Only hope can keep me together
唯一希望だけが俺を生き永らえさせていた
Love can mend your life but
愛情は君の暮らしを取り繕ってくれるかもしれないが
Love can break your heart
だけどそいつは君の心を痛めつけることもできるのだ

I'll send an s.o.s. to the world
俺は世界中にに遭難信号を発信する
I'll send an s.o.s. to the world
俺は世界中にに遭難信号を発信する
I hope that someone gets my
俺の願いはただひとつ
I hope that someone gets my
俺の願いはただひとつ
I hope that someone gets my
誰かが俺の流した
Message in a bottle, yeah
瓶の中の手紙を読んでくれること
Message in a bottle, yeah
瓶の中の手紙を読んでくれること

Walked out this morning, don't believe what I saw
今朝俺は浜辺に出掛けて,自分の目を疑った
Hundred billion bottles washed up on the shore
数限りないほどの瓶がそこに打ち上げられていた
Seems I'm not alone at being alone
何てこった。孤独に苛(さいな)まれていたのは俺ひとりじゃなかったんだ
Hundred billion castaways, looking for a home
数限りないほどの孤独な心達が,帰るべき家を求めて彷徨(さま)っているのだ

I'll send an s.o.s. to the world
俺は世界中にに遭難信号を発信する
I'll send an s.o.s. to the world
俺は世界中にに遭難信号を発信する
I hope that someone gets my
俺の願いはただひとつ
I hope that someone gets my
俺の願いはただひとつ
I hope that someone gets my
誰かが俺の流した
Message in a bottle, yeah
瓶の中の手紙を読んでくれること
Message in a bottle, yeah
瓶の中の手紙を読んでくれること
Message in a bottle, yeah
瓶の中の手紙を...

Sending out at an s.o.s.
遭難信号を発信せよ
Sending out at an s.o.s.
Sending out at an s.o.s.
Sending out at an s.o.s.
Sending out at an s.o.s.
Sending out at an s.o.s...

2012年5月14日記


☆ 漂流者が瓶の中に手紙を入れて海に流す。誰かがこのメッセージを拾って救いに来てくれないかと。希望だけを持って待ち続けたある朝,海辺に出てみると,数え切れないほどの瓶が流れ着いていた。自分と同じように何百万もの孤独な魂が戻るべき家を求めて瓶を流していた。人間を観察するゴードン・サムナー(スティング)の視点は,都会を砂漠と表現する代わりに瓶の中のメッセージが自分だけのものではない,都会に住む一人ひとりがそういう孤独な魂を抱えていると歌っている。だから邦題の「孤独のメッセージ」は歌の中身を言い当てており,素晴らしい。

☆ 英国では1位(他にアイルランドやスペインでも1位),米国では76位,カナダでは2位(他にオランダでも2位),フランスでは3位。日本でもA&Mがプロモーションを活発化したので初ヒットとなった。後年この曲のタイトルを借りた映画もあったし,ブログの初期には「ボトルメール」といって,誰に届くのか分からないメッセージを流すお遊びがあった。スティングが描いてきたのは「個」の時代であり,彼のポリス時代の詩はミニマリズムの文学とシンクロナイズしていると思う。それはあの時代の空気だったようにも思う。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

言われてみると、

なかなか良い邦題ですね。シンプルですが。
ポリスで言うと賛否両論でしょうが個人的には「高校教師」も嫌いではありません。
話はとびますが、満場一致で否決されるであろう邦題の代表格、レイ・パーカーJRの「I・STILL・愛してる」(I Still Can't Get Over Loving You)も実は「アリ」だと思っています。だって意味も間違ってないし、だじゃれセンスも悲観するほどではないと思いますよ。
逆に許せないのは、エアロスミスの「お説教」(Walk This Way)です。意味も分からない(あってない?)し、センスの無さが致命的だと思います。
個人的にベストに挙げたい邦題はビリー・ジョエルの「素顔のままで」かな。「ありのままで」じゃあ今では違う曲を想像してしまいますが、「素顔」としたあたりがいいセンスかなあ、と。
実は洋盤の邦題が好きな人、多いですね。止まらないのでこの辺で。
失礼しました。

ポリス

ポリスは、クリームやBBAのようなギタートリオを想像していたら、歌もの中心なので、ちょっとがっかりしたのですが、最小ユニットでの音世界の広がりや、楽曲の素晴らしさに感動しました。

瓶に入れるメッセージのことから、日野日出志の漫画で、謎の孤島に迷い込んだ話が進んだ後に、それを四畳半の一室で書いていた青年が紙飛行機にして飛ばすという意表をつくラストに、都会の孤独を感じたのを思い出しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック