FC2ブログ

2018-10

「ファッシネイション」 (門あさ美 1979年9月5日)




☆ 門あさ美が出てきた時,確かファッション・ミュージックだったかファッショナブル・ミュージック(用語的にはこっちだと思うけど)というコピーがついていたと思う。そのキャリアの全部をミステリアスな薄膜に閉じ込めることができた彼女の成功は,SNSがプロモーションからスキャンダルまですべての機能を担うような今日ではまず出来っこない技になってしまった。

「ファッシネイション」 (作詩・作曲:門あさ美)


☆ 「ファッシネイション」は有り体に言ってしまえば官能(エクスタシー)の歌である。歌というものがそもそも有していた機能の一つに「それ」があるのだから,彼女は(たぶん)狙ってその本質を衝いたのだと思う。だから歌手はその表側に出てはならず,薄ぼんやりしたヴェール(ソフト・フォーカス)の向こう側に居なくてはならなかったし,彼女はそういう位置を最初から望んでいたのだと思う。この画像がWikipediaにも記載されているように数少ない画像の一つであり,なおかつ画面がしっかりソフト・フォーカスになっていることは何よりもそのことを雄弁に物語っていると思う。


☆ 色々脱線ネタはあるのだが,やはり書かない方が良いだろう(爆)。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック