2017-08

「It's a Shame」 (The Spinners 1970年6月11日)


初出:2008年4月28日



IT'S A SHAME (Composed By Lee Garrett/Stevie Wonder/Syreeta Wright)



It's a shame, the way you mess around with your man
なんてみっともないんだ,君が僕の心を引っかき回すそのさまは
It's a shame the way you hurt me
なんて恥ずかしいことなんだ,君が僕の心を傷つける仕打ちは
It's a shame, the way you mess around with your man
なんて恥ずかしいことなんだ,君が僕の心を引っかき回すそのさまは
I'm sitting all alone, by the telephone
僕は家に戻り,電話の前の椅子にボンヤリ座って
Waiting for your call, when you don't call at all
君からの電話を待ち続けているというのに,鳴る気配すらないんだ

It's a shame (shame) the way you mess around with your man
なんてみっともないんだ(みっともない),君が僕の心を引っかき回すそのさまは
It's a shame (shame) the way you play with my emotions
なんて恥ずかしいことなんだ(恥ずかしい),君が僕の気持ちをもてあそぶそのさまは
It's a shame (shame) the way you mess around with your man
なんて恥ずかしいことなんだ(恥ずかしい),君が僕の心を引っかき回すそのさまは
You're like a child at play, on a sunny day
君はまるで晴れた日に新品のおもちゃをあてがわれた子供みたいだよ
But you play with love, and then you throw it away
最初は熱心にそれを玩(もてあそ)んで,飽きてしまったらその辺に投げ捨ててしまうんだ

Why do you use me, try to confuse me
君は僕をどうしたいんだ,僕の心をかき乱したいだけなのか
How can you stand, to be so cruel
君のやっていることを思うと僕の心は狂おしくなってくる
Why don't you free me, from this prison
僕を解放してくれないか,この恋の監獄から
Where I serve my time as your fool
僕が自分の時間の全てを君の愚かな僕(しもべ)として差し出しているこの場所から

It's a shame (shame) the way you mess around with your man
なんてみっともないんだ(みっともない),君が僕の心を引っかき回すそのさまは
It's a shame (shame) the way you hurt me
なんて恥ずかしいことなんだ(恥ずかしい),君が僕の心を傷つける仕打ちは
It's a shame (shame) the way you mess around with your man
なんて恥ずかしいことなんだ(恥ずかしい),君が僕の心を引っかき回すそのさまは
I try to stay with you, show you love so true
僕は何とかして君の側(そば)に行って,君への愛が真実であることを教えたいのに
But you won't appreciate, the love we try to make
だけど君は何ひとつ認めようとしないのさ,僕達が育んでいこうとするこの愛を

Oh, it's got to be a shame
ああ,なんて恥ずかしいことだろう

Why do you use me, try to confuse me
君は僕をどうしたいんだ,僕の心をかき乱したいだけなのか
How can you stand, to be so cruel
君のやっていることを思うと僕の心は狂おしくなってくる
Why don't you free me, from this prison
僕を解放してくれないか,この恋の監獄から
Where I serve my time as your fool
僕が自分の時間の全てを君の愚かな僕(しもべ)として差し出しているこの場所から

Got to be a shame (shame) the way you mess around with your man
なんてみっともない(みっともない),君が僕の心を引っかき回すそのさまは
Ohhh, it's a shame (shame) the way you hurt me
ああ,なんて恥ずかしいことなんだ(恥ずかしい),君が僕の心を傷つける仕打ちは
It's a shame (shame) the way you mess around with your man
なんて恥ずかしいことなんだ(恥ずかしい),君が僕の心を引っかき回すそのさまは
You've got my heart in chains, and I must complain
君は僕の心を鎖につないでいる,僕は不満を申し立てるべきなのさ
I just can't be content, oh look at (muttering)
僕は現状に甘んじたりしていない,よく見て欲しいんだ(不平を言うさまを)

Got to, got to, be a shame
ホントに,ホントに,恥ずかしいったらありゃしない...

↓ G.C. Cameronの素晴らしいパフォーマンス!



フリー・ソウル・オブ・モータウン70’sフリー・ソウル・オブ・モータウン70’s
(2004/09/08)
オムニバス、G.C.キャメロン 他

商品詳細を見る





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック