2017-08

1978年4月4日の選曲から





Play That Funky Music (Rob Parissi)




Hey, Once I was a boogie singer playin' in a Rock and Roll Band
I never had no problems, yeah
Burnin' down one night stands
And everything around me, yeah
Got to stop to feelin' so low And I decided quickly (Yes I did)
To disco down and check out the show
Yeah, they was dancin' and singin' and movin' to the groovin'
And just when it hit me somebody turned around and shouted
Play that funky music white boy
Play that funky music right
Play that funky music white boy
Lay down the boogie and play that funky music till you die
Till you die
Oh ya, ya

I tried to understand this
I thought that they were out of their minds
How could I be so foolish (How could I)
To not see I was the one behind
So still I kept on fighting
Well, losing every step of the way
I said, I must go back there (I got to go back)
And check to see if things still the same
Yeah they was dancin' and singin' and movin' to the groovin'
And just when it hit me somebody turned around and shouted
Play that funky music white boy
Play that funky music right
Play that funky music white boy
Lay down the boogie and play that funky music till you die
Till you die, ya
Till you die

(Gonna play that electified funky music, yeah)

(Hey, wait a minute)
Now first it wasn't easy
Changin' Rock and Roll and minds and things were getting shaky
I thought I'd have to leave it behind
But now it's so much better (it's so much better)
I'm funking out in every way
But I'll never lose that feelin' (no I won't)
Of how I learned my lesson that day
When they were dancin' and singin' and movin' to the groovin'
And just when it hit me somebody turned around and shouted
Play that funky music white boy
Play that funky music right
Play that funky music white boy
Lay down the boogie and play that funky music till you die
Till you die
Oh' till you die

They shouted play that funky music
(Play that funky music)
Play that funky music
(You Gotta keep on playin' funky music)
Play that funky music
(Play that funky music)
Play that funky music
(Come and take you higher, ya)
Play that funky music white boy
Play that funky music right, ya
Play that funky music white boy
Play that funky music right
Play that funky music white boy
Play that funky music right

NOTES(主に英語版Wikipediaからの引用による。以下同)
☆ この1976年4月にリリースされたシングルは,オハイオ出身のRob Parissiが率いた白人ファンクバンドワイルド・チェリーの唯一の全米No.1ヒットであると共に,アベレージ・ホワイト・バンドの「ピック・アップ・ザ・ピーセズ」やK.C.・アンド・ザ・サンシャイン・バンドの「ザッツ・ザ・ウエイ(アイ・ライク・イット)」などと並ぶ1970年代を代表する白人ファンクの名曲である。シングルは,76年4月にクリーブランドのローカル・レーベルでリリースされ,これに注目したエピック・レコードによって全米にプロモートされることとなった。そのためビルボードHot100のNo.1に辿り着いたのは同年9月18日である。そしてそれから1年半少し経って後楽園球場で歌われたことになる。このお皿が「誰の選曲」なのかは容易に検討がつくが(笑),良い選曲であることに間違いはない。

220px-Fantasy_EWF.jpg

Fantasy
(Maurice White / Verdine White / Eddie del Barrio)



Every man has a place
In his heart there's a space
And the world can't erase his fantasies
Take a ride in the sky
On our ship, fantasize
All your dreams will come true right away

And we will live together
Until the twelfth of never
Our voices will ring forever, as one

Every thought is a dream
Rushing by in a stream
Bringing life to the kingdom of doing
Take a ride in the sky
On our ship, fantasize
All your dreams will come true miles away

Our voices will ring together
Until the twelfth of never
We all will live love forever, as one

Come to see victory
In a land called fantasy
Loving life, a new degree
Bring your mind to everlasting liberty

As one, come to see victory
In a land called fantasy
Loving life for you and me
To behold, to your soul is ecstasy

You will find other kind
That has been in search of you
Many lives has brought you to
Recognize, it's your life now in review

And as you stay for the play
Fantasy has in store for you
A glowing light will see you through
It's your day, shining day
All your dreams come true

As you glide in your stride
With the wind as you fly away
Give a smile from your lips and say
I'm free, yes I'm free, now I'm on my way

Come to see victory
In a land called fantasy
Loving life for you and me
To behold, to your soul is ecstasy

You will find other kind
That has been in search of you
Many lives has brought you to
Recognize, it's your life now in review

NOTES
☆ 少し前に「恋ダンス」というのが流行っていたが,そういう「なんとかダンス」の元祖のひとつがこの曲に由来する「ファンタジー・ダンス」であることは1970年代後半にディスコでブイブイ言わせていた諸姉諸兄なら存分にご存知のことと思われる(爆)。ファンタジー・ダンスの起こりが東京なのか大阪なのかは寡聞にして知らないが,もしかしたら後楽園の選曲もなにがしかの影響を与えているかもしれない。実際ぼくがこの年の暮れに地元のAM局のポピュラーベストテンの年間ランキングの投稿の中で投稿者(念のために言っておくがぼくではない=笑=)が選曲の理由に「キャンディーズのファイナル・カーニバルで歌われていた」というのを聞いたことがあるくらいだから(爆),日頃ディスコどころか洋楽にも興味を示しそうもない人達にまで影響を与えていたのかと当時は感心したものである(苦笑)。

☆ Wikipediaで米国盤シングルのジャケット画像を入手して,邦題が「宇宙のファンタジー」になった訳が初めて理解できた。邦盤シングルは確か『All'N'All(太陽神)』のジャケットイラストをそのまま転用したものではなかったかと思う。しかしモーリス・ホワイトは長岡秀星にはずいぶん感謝したのではないかと思う。長岡の描くジャケットはモーリスの宇宙観を見事に理解していた。例えば『魂(スピリット)』でアースのメンバーはピラミッド状に並んでいるのだが,これがモーリスの宇宙観であることは言うまでもない。また,「ファンタジー」の歌詩も例えば「暗黒への挑戦(ザッツ・ザ・ウエイ・オブ・ザ・ワールド)」の歌詩にあるのと同じ感覚である。

☆ もちろん背景にロス暴動に象徴される米国内の人種対立やニューヨーク大停電に象徴されるアメリカのヴェトナム後遺症があり,行き場のないイングランドの労働者の息子たちがフットボール場に向かうのと同じ感覚で彼ら若者はディスコに向かっていったことがあるだろう。モーリスの歌詩はそうした「行き場のなさ」に対するひとつの答えとして,それでも理想を掲げそこに向かうための努力が必要だということを遠回しに呼びかけていたのだ。

☆ ただ結果論ではあるが,そこで歌の主題となっている「この場所から離れて理想の世界に向かう」というコンセプトは,77年9月頃に修正され,確定したキャンディーズの「解散プロジェクトのテーマ=For Freedom」に一致したのであり,この選曲は当然のものだったと言えるのである。

☆ 「Fantasy」は全米では1978年1月13日のリリース(ビルボード最高位32位,全英14位,スウェーデン8位,オランダ6位)である。アルバム発売(1977年11月21日)後のシングルとはいえ,それから3ヵ月で後楽園にこの曲をかけることできたのは,このプロジェクトの集中力の物凄さを示すエピソードと言って良いと思う。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

懐かしいです。

おはようございます。
いつもありがとうございます。

Wild CherryのPlay That Funky Music 大好きです。
1976年と言えば、大阪に出て来て2年目でディスコミュージックに嵌ってました。
FantasyもTHAT'S THE WAYもよく聴きました。

パソコンが新しく成りましたので、またちょくちょくお邪魔します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック