2017-09

「We Need Some Money」 (Chuck Brown And The Soul Searchers 1984年)



The Best of Chuck BrownThe Best of Chuck Brown
(2005/04/12)
Chuck Brown

商品詳細を見る


☆ チャック・ブラウンについて英語版Wikipediaにはこう紹介されている。
Charles Louis "Chuck" Brown (August 22, 1936 – May 16, 2012) was an American guitarist, bandleader and singer who is has garnered the honorific nickname "The Godfather of Go-Go".

☆ ここでいう"Go-Go"は,60年代のゴーゴー・ダンスやゴーゴー・ファンドとは何の関係もない,1970年代後半からワシントンD.C.を中心に流行りだしたファンクの一変形だ。チャック・ブラウンはそのムーヴメントを象徴するミュージシャン。前の時代の音楽で言えばボ・ディドリーだったり,以前にも書いたことがあるがアダム・アントが英国でやり始めたジャングル・ビートに近い音楽だと思う。むしろゴーゴーがジャングルやヒップ・ホップと相互に影響を与えていたことは,後年この曲がサンプリングなどを経て再評価され,チャック・ブラウン自身も晩年ではあったが来日していることからも分かる。たぶんその頃にはレア・グルーヴ扱いであっただろうが,この人自身は生涯現役に近い活動をしていた。

We Need Some Money

We Need Some Money(Full Length Version) (Chuck Brown And The Soul Searchers)
※5分20秒前後に一か所ノイズが入っています※




A Searchers Inc. Production.
Recorded and mixed at Power Station, NY.
Mastered at Sterling Sounds, N.Y.
Published by Z-Kidd Music BMI and Someofeach Music BMI.
(P) 1984 T.T.E.D. Records Arranged By – The Soul Searchers

Executive Producer – Maxx Kidd, Reo Edwards
Producer – Reo Edwards, The Soul Searchers
Written-By – C. Brown, M. Johnson, D. Tillery, J.B. Buchanan, M. Fleming

NOTES
A Searchers Inc. Production.
Recorded and mixed at Power Station, NY.
Mastered at Sterling Sounds, N.Y.
Published by Z-Kidd Music BMI and Someofeach Music BMI.
(P) 1984 T.T.E.D. Records
"Look out... Soul is Back!"

☆ NYのパワーステーションで収録されたということが誇らしげに書かれているが,最後の言葉がソウル・マンの気概を感じさせる。
「気を付けな...モノホンのソウル・ミュージックが戻ってきたぜ!」

☆ 以前にも紹介したが,山下達郎が自分の番組で1984年のベスト・レコードに,この盤を取り上げていた。彼も青山か渋谷かどこかでこのシングルを買った時にレーベル面を見ているはずである。当時のマイケルやプリンスに対する彼のスタンスを考えれば,この"Look out... Soul is Back!"はまさに当を得たコピーだったに違いない。

Master Card, VISA, American Express,
マスターカード,ヴィザ,アメリカン・エクスプレス
Ain't got no business with no credit cards
カードなしにゃ商売も出来ねえ
But cash is the Best
でも現ナマが一番だ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック