2017-06

「That Lady, Pts. 1 & 2」 (The Islay Brothers 1973年7月14日)




That Lady (Rudolph Isley / Ronald Isley / O'Kelly Isley, Jr.)




Who's that lady? Who's that lady?
あの娘(こ),誰なのさ (ほら,あそこで踊ってる娘)?
Beautiful lady, who's that lady?
マブいオンナ(,誰が連れてきたんだよ)?
Lovely lady, who's that lady?
スカしたオンナ(,誰なのさ,あの娘)?
Real fine lady, who's that lady?
めっちゃイケてるオンナ(,いったい誰なのさ)?

Hear me callin' out to you
チョッとこっち向いてくれよ
'Cause it's all that I can do
俺に出来ることなんてこれが精一杯
Your eyes tell me to pursue
お前の瞳はすっかり俺を誘ってるてのに
But you say look yeah but don't touch, baby
お前は見るだけよ,でも触るのはイヤってぇのかよ
Nah, nah, nah don't touch
やれやれ,触らないで,かよorz...

Who's that lady? Who's that lady?
あの娘,誰なのさ(ほら,あそこで踊ってる娘)?
Sexy lady, who's that lady?
ヤバそなオンナ(,誰が連れてきたんだよ)?
Beautiful lady, who's that lady?
キメてるオンナ(,誰なのさ,あの娘)?
Real fine lady, who's that lady?
めっちゃイケてるオンナ(,いったい誰なのさ)?

I would dance upon a string
お前にゾッコンになっちまったぜ
Any gift she'd wanna bring
あの娘がイイオモイさせてくれるなら
I would give her anything
俺は何でもあの娘にくれちまうぜ
If she would just do what I say
もしもあの娘が俺の言うとおりにしてくれるなら
Come 'round my way baby, shine my way
こっちに来いよベイビー,このまま俺とキメてくれよ

Who's that lady? Who's that lady?
あの娘(こ),誰なのさ (ほら,あそこで踊ってる娘)?
Beautiful lady, who's that lady?
マブいオンナ(,誰が連れてきたんだよ)?
Lovely lady, who's that lady?
スカしたオンナ(,誰なのさ,あの娘)?
Real fine lady, who's that lady?
めっちゃイケてるオンナ(,いったい誰なのさ)?

I would love to take her home
今夜絶対にお持ち帰りさせていただきたいのに
But her heart is made of stone
あの娘は石みたいにハートの中を閉ざして見せない
I would keep on keepin' on
俺はただもうやるっきゃないわけで
If I don't she'll do me wrong
そうでもなけりゃ,つれなくフラれるのが落ちさ
Do me wrong, yeah
と,まあ,そんな始末だぜ,やれやれ

↓ 後半のダンスコンテスト注目(^o^)


☆ アイズレーズの絶頂期はこの作品からの70年代だろうと思う。何だろうね,このソフィスティケイテッドなのに粘っこいファンクとやらしいほどのスウィート・ソウルのマリアージュは(爆)。ロンのヴォーカルとアーニーの絡みつくようなギターは間違いなくプリンスなどミネアポリスの連中のソウルを大いに刺激したと思う。というわけで,訳詩は思いっ切り佳祐さんしました(再爆)。

Personnel
Ronald Isley: lead vocals
Ronald Isley, Rudolph Isley and O'Kelly Isley, Jr.: background vocals
Ernie Isley: guitar and percussion
Marvin Isley: bass and percussion
Chris Jasper: piano, keyboards
George Moreland: drums, percussion
Truman Thomas: organ



☆ ちなみにこの歌詩の影響を感じさせる歌詩は来生えつこが書いた「モンロー・ウォーク」(作曲:南佳孝)で,それも郷ひろみ盤「セクシー・ユー」が特にそうである(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック