2017-08

「エイリアンズ」(Covered by Original Love)



エイリアンズエイリアンズ
1,080円
Amazon





☆ 田島貴男のキングス・ロードにキリンジが入っているとは知らなかった。『キングスロード』以外にもユーミンなら「時のないホテル」,山下達郎なら「あまく危険な香り」をカヴァーして来たたじまんが,堀米弟のキーでやや無理めに歌っているけれど気にする必要は一切ない(笑)。「エイリアンズ」という曲を聴いていると「疎外」という言葉が浮かんでくる。言うまでもなく疎外(alienation)という言葉の前半分は「エイリアン」である。これをウィキペディアから引用するとこうなる。

> 人間が作ったもの(商品・貨幣・制度など)が人間自身から離れ、逆に人間を支配するような疎遠な力として現れること。またそれによって、人間があるべき自己の本質を失う状態をいう。
> ラテン語のalienato(他人のものにする)に由来する疎外概念は、経済、社会、歴史的には、客体として存在するようになったものを操作する力を主体が失っている状態のことを指す。たとえば、あるものが私とは無関係であるという場合、そのあるものに対して私は無力なものとして疎外されていることになる。

☆ そこからマルクスは「経済学用語に鋳直し」(ウィキペディア),今は専らマルクス経済学の用語になっているが,キリンジの曲で描かれる「疎外」は,ひとつの「(倫(みち)ならぬ)恋愛」対「世間」の図式を借りながら純粋なるものがその意に反して汚されていくさまを静かに語っているようにも思われてならない。

「エイリアンズ」(キリンジ 2000年10月12日)



☆ 夜明け前が一番暗い。その場所と時間には最大の苦悩が待っている。堀米弟はそれに「魔法をかけてみせる」と宣言し,堀米兄は「ムーンリバーを渡るようなステップで二人で踏み越えていく(Drifter)」と宣言する。この二人,なかなか見上げたものじゃないか(^o^)。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック