2017-05

On the Beach (Chris Rea 1986年)


初出:2013年9月23日
初出:Musically Adrift@Ameba 2010.08.29
http://ameblo.jp/definitivegaze/entry-10632968470.html


オン・ザ・ビーチオン・ザ・ビーチ
(2006/07/26)
クリス・レア

商品詳細を見る


Chris Rea「On The Beach」(1986 Original Version)



On The Beach (Chris Rea 1986)

Between the eyes of love I call your name
Behind the guarded walls I used to go
Upon a summer wind there's a certain melody
Takes me back to the place that I know
On the beach

The secrets of the summer I will keep
The sands of time will blow a mystery
No-one but you and I
Underneath that moonlit sky
Take me back to the place that I know
(Down) on the beach

Forever in my dreams my heart will be
Hanging on to this sweet memory
A day of strange desire
And a night that burned like fire
Take me back to the place that I know
(Down) on the beach

Chris Rea「On The Beach」(Second Version Fast Take)



Chris Rea「On The Beach」(Second Version Slow Take)



Chris Rea「On The Beach」(Second Version Fast Take Official Version)



☆ クリス・レアの『On The Beach』を初めて見たのは石川町にあったタワーレコードだった。当然輸入盤(カセットだったような気がする)で小さなレコメンドのポップがついていた。その時はまだこの曲じたいを聴いてなかったので買わなかったが,あの時買っておけばよかったと思う。なぜならこの曲のシングル・ヴァージョンは7インチシングルしかなさそうだからだ。

2017年1月27日付記
☆ ここで石川町と書いているのは,石川町で降りて元町(さらに言えば中華街)の方に歩いていく途中にあったという意味である。

☆ その後アルバムを借りてきて聞いたが,(LPの)各面の曲が繋がる構成になっていて,次の曲が始まってしまう。ベスト盤でも出ればその時に買えばいいと思っていた。

☆ しかしこの曲のアレンジには二つ(以上の)パターンあり,彼自身にも思い入れがあるのかベスト盤にも関わらずヴァージョンを録り直していくので,All Musicなどで見ていると色んな長さのヴァージョンが出て来る。だいたいシングル・エディットと同じくらいの長さのヴァージョンが収録されていると,これかなと思ってアルバムを買うのだが,それがまた違うヴァージョンだったりする(笑)。基本は上に示した二つのパターン(イントロが特に違う)で,クリス自身は後者のパターンを好んでいるようだ。しかもそれも速いヴァージョンとオリジナルに近い遅いヴァージョンとがあるようで,なんだか大滝さんのアルバム収録曲を追いかけているかのような錯覚に陥る(爆)。どちらにしてもこの曲は「夏の(想い出を歌った)曲」の名作であることに間違いない。実にほろ苦く,良い曲だと思う。

ヴェリー・ベスト・オブ・クリス・レアヴェリー・ベスト・オブ・クリス・レア
(2001/11/28)
クリス・レア

商品詳細を見る


2016年1月27日付記
☆ この曲はアルバムが発売されてから相当経った後にマツダのエチュードという車のCMに使われたので,割と知られている作品だと思う。このビーチは,ちょうど今頃の人気のない浜辺であろう。この曲の10年前に南佳孝は「忘れられた夏」で似たようなシチュエイションを描いていた。そういえば「忘れられた夏」にもシングルとアルバムのテイクがあって前者はボッサ,後者はブルーズである。

忘れられた夏忘れられた夏
1,572円
Amazon


スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック