2017-08

「Don't Look Back」(Boston 1978年8月2日)





2007年4月28日

Boston - Don't Look Back (Scholz)




Don't look back a new day is breakin'
振り返るんじゃない 新しい一日が始まろうとしている
It's been too long since I felt this way
この時が来るのをどれほど待ち望んだことだろう
I don't mind where I get taken
どの生き方を選ぼうとも後悔しない
The road is callin' today is the day
その道は僕に呼びかけている 今日こそがその日だと

I can see it took so long to realize
僕には解る それが正しい選択だったのか気付くまで長い時間がかかることが
I'm much too strong not to compoimise
でも僕は十分に逞しくなれた もう妥協して生きていくことはない
Now I see what I am is holding me down
僕は今,何が自分を押さえつけようとしていたのかも分かる
I'll turn it around
僕はそいつをひっくり返してみせるさ
Oh,yes,I will
ああ,そうだとも

I finally see the dawn arrivin'
遂に僕は新しい夜明けがやって来るのが見えた
I see beyond the road I'm drivin'
僕には自分が進んでいくこの道の彼方が見える

It's a new horizon and I'm awakin' now
新しい地平が広がり,今や僕は目覚めている
Oh I see myself in a brand new way
僕は自分自身が全く新しい道にいることが分かる
The sun is shinin' the clouds are breakin'
太陽は降りそそぎ,雲は晴れていく
'Canse I can't lose now, there's no game to play
もはや僕は敗者ではなく,ゲームの時間は終わったのだ。

I can tell there's no more time left to criticize
僕は伝えることができる あら捜しする時間など,どこにもないと
I've seen what I could not recognize
僕には分かる,今まで理解できなかったものが
Everthing in my life was leading me on
僕の人生を導いているあらゆるものが
But I can be strong
だけど僕はもっと強くなれる
Oh yes, I can
ああ,なれるとも

I finally see the dawn arrivin'
遂に僕は新しい夜明けがやって来るのが見えた
I see beyond the road I'm drivin'
僕には自分が進んでいくこの道が解る
Far away and left behind
遥か彼方も,過ぎ去った過去すらも
Left behind...
過ぎ去った過去ですら...

Oh the sun is shinin' and I would be gone
太陽が輝く,出発の時間だ

Don't look back a new day is breakin'
振り返るんじゃない 新しい一日が始まろうとしている
It's been too long since I felt this way
この時が来るのをどれほど待ち望んだことだろう
I don't mind where I get taken
どの生き方を選ぼうとも後悔しない
The road is callin' today is the day
その道は僕に呼びかけている 今日こそがその日だと

I can see it took so long to realize
僕には解る それが正しい選択だったのか気付くまで長い時間がかかることが
I'm much too strong not to compoimise
でも僕は十分に逞しくなれた もう妥協して生きていくことはない
Now I see what I am is holding me down
僕は今,何が自分を押さえつけようとしていたのかも分かる
I'll turn it around
僕はそいつをひっくり返してみせるさ
Oh yes, I will
ああ,できるとも

I finally see the dawn arrivin'
僕は遂に新しい日の夜明けがやって来たことが解ったんだ
I see beyond the road I'm drivin'
僕には自分が進んでいくこの道の彼方が見える
Far away and left behind
遥か遠くも,通り過ぎた過去も,そのすべてが

Don't look back
振り返るんじゃない

Don't look back
振り返るんじゃない

Don't look back
振り返るんじゃない

Don't look back
振り返るんじゃない

Notes :
This translation is especially dedicated to the late Brad Delp(Jun12,1951~Mar9,2007).
この拙訳を故ブラッド・デルプ氏(ボストンのヴォーカリスト。1951年6月12日~2007年3月9日)に心より捧ぐ。


2011年6月30日


☆ ボストンは全てにおいて創造者であった。後からのこのこやって来て「産業ロック」などと仰るのなら,トム・ショルツがどんな思いでそこに「コンピューター・シンセサイザー類一切不使用」と記したのか,知ったらどうだ。そして歌の通りに,過去を振り返るな。たとえ長くなくとも,未来はそこにある。過去の耳ではなく,今現在の耳で聴けばいい。


2016年12月21日
☆ ボストンの最大の謎はブラッド・デルプの自死だ。いま改めて英語版Wikipediaを見たが,彼が亡くなって10年近くになろうかというのにその死は影を落としている。そのことはぼくを複雑な思いにする。彼の死はこの曲にはどうしてもそぐわないからだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック