2017-09

女の子達のブルーズも知らずに



☆ 1970年代前半には何でもかんでもフォークと呼ばれていた。今さら思えば「フォーク」と言えば聞こえが良かっただけのことだ。いかにもショウビズらしい表現じゃないかと思う。それに気付いてなかったのは『ニュー・ミュージック・マガジン』なども同様(あえて同罪とは言わない。みな同じ穴の狢ではないか)だった。とりあえずフォーク歌手の着ぐるみを着せられてリスナーに差し出されても彼女達(りりィだったり浅川マキだったり金子マリだったり吉田美奈子だったりカルメン・マキだったりたぶん中島みゆきも)の本質はブルーズにあったのだと思う。それを知らないのは男達が "You are all the same."(ジョー・ジャクソン「It's It's Different For Girls」)だからだろう。

「風のいたみ」 (りりィ)



☆ 1970年代前半最強のバック・バンドだったというバイバイ・セッション・バンドを従えてのライブだろうと思う。彼女が亡くなった時,肺がんと聞いて気の毒だったけれど,そうだろうなとも思ってしまった。R.I.P.


PS.みゆきは別にしても,それ以外のソウル・レディのロール・モデルはジャニス(ジョップリン)だろう。ジャニスと言えば彼女のことを書かなければいけないようだ。周年盤も出るし(笑)。=つづく=
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック