2017-08

「Honesty」 (ビリー・ジョエル 1979年)


初出:2014年7月25日

ニューヨーク52番街ニューヨーク52番街
(2013/03/06)
ビリー・ジョエル

商品詳細を見る





Honesty (Billy Joel)

If you search for tenderness
君がやさしさを探そうとするなら
It isn't hard to find
それを見つけるのは難しいことではない
You can have the love you need to live
君が生きていくために必要な愛なら手に入れることはできる
But if you look for truthfulness
でも,もし君が真実を求めたいというのなら
You might just as well be blind
それはたぶん盲目のようなものに終わるだろう
It always seems to be so hard to give
それはいつもたやすく与えることなどできないものだから

Honesty is such a lonely word
誠実さとはなんと虚しいことばなのか
Everyone is so untrue
誰も彼もどうしてこんなに不誠実なのか
Honesty is hardly ever heard
誠実さなんてどこからも聞かれなくなってしまった
And mostly what I need from you
そしてそれこそ僕が君に求めているものなのに

I can always find someone
いつだって誰かを見つけることができる
To say they sympathize
気休めを言ってくれる相手だったら
If I wear my heart out on my sleeve
もし僕の心のすり減っているところが袖口から覗いているのなら
But I don't want some pretty face
だけど僕はもういらない
To tell me pretty lies
可愛い顔をして手酷い嘘をつくような相手は
All I want is someone to believe
僕が欲しいのはそうさ,ただその言葉を信ずるに値する相手だけ

Honesty is such a lonely word
誠実さとはなんと虚しいことばなのか
Everyone is so untrue
誰も彼もどうしてこんなに不誠実なのか
Honesty is hardly ever heard
誠実さなんてどこからも聞かれなくなってしまった
And mostly what I need from you
そしてそれこそ僕が君に求めているものなのに

I can find a lover
恋人なら見つけることもできる
I can find a friend
話し相手だって見つけることはできる
I can have security
ひとときなら気休めや安心も得られるだろう
Until the bitter end
ほろ苦い結末までの間なら
Anyone can comfort me
誰だって口先だけで気休めを言ってくれる
With promises again
そしてもう一度約束してくれるかもしれない
I know, I know
分かっているさ,それくらい分かっているんだ

When I'm deep inside of me
僕が自分の心の内に閉じこもっている時には
Don't be too concerned
どうかそんなに心配しないでほしい
I won't ask for nothin' while I'm gone
そこから出ていくまでの間は何かを求めることはないのだから
But when I want sincerity
それでもふと誰かの誠実さが欲しくなった時には
Tell me where else can I turn
どの方向へ振り向けばいいのか伝えてほしい
Cause you're the one that I depend upon
君こそが僕が頼りとしているひとだから

Honesty is such a lonely word
誠実さとはなんと虚しいことばなのか
Everyone is so untrue
誰も彼もどうしてこんなに不誠実なのか
Honesty is hardly ever heard
誠実さなんてどこからも聞かれなくなってしまった
And mostly what I need from you
そしてそれこそ僕が君に求めているものなのに


レビューは別にしますが,前触れに短いノートを。
・ この曲の背景にはビリー自身の私生活の不調がある。
・ 桑田佳祐はこの曲を聴いて,高田みずえに提供した「私はピアノ」を書いた。
 「私はピアノ」に出て来る「ビリー・ジョエル(の曲)」は,この曲。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック