2017-07

「Happy Ending」 (Joe Jackson featuring Elaine Caswell 1984年)


Happy Ending (Joe Jackson)




I'm in a movie
ぼくはよくある映画の主人公だった
Where boy meets girl
そこで男の子が女の子と出逢うってヤツさ
What happens to me
ぼくに何が起こったと思う
In this brave new world
この「すばらしい新世界」でさ


Do I listen to my heart, do I listen to my head?
ぼくに自分の内なる声が聞こえるだろうか,頭の中の思いが聞こえるだろうか?

Do I look at what I see, or remember what I read?
わたしは自分が見たいものを見ているのかしら,自分が読んだ本のことを覚えているのかしら?

When I tell you how I feel, do I wonder what I've said?
ぼくは自分が言ったことをきちんと理解いるのだろうか,きみに対して自分の気持ちを伝える時に

Is there nothing we can do about it, anyone
そういうことに関して,ぼく達にはなす術がどこにもないんじゃないだろうか 誰もが


Anyone can be so hard hearted
誰もが薄情でいられるのだろうか

But everyone
それでもみんなは
Still everybody wants a happy ending
それでもみんな,幸せな結末を望んでいるというのに
la la la la la (×2)
ラ ラ ラ ラ ラ (×2)


It's not so easy, it's '84 now
それはそんなに簡単なことじゃないの,この1984年には
How tough must we be to ask for more now?
今日それ以上のことを訊いていくのに,どれほど心がしっかりしてなきゃいけないと思う?
Do I listen to my head, do I listen to my heart?
わたしに自分の心の内の声が聞こえるかしら,頭の中の思いが聞こえるかしら?

Do I try to feel the same as I feel when we're apart?
たとえぼく達が別れ別れになったとしても,同じ思いを持ち続けることができるだろうか?

Do I think about the end when it's only just the start?
わたし達は始まったばかりだというのに,この映画のラスト・シーンを思い浮かべられるというの?


Is there nothing we can do about it, anyone
そのことについてわたし達にできることなんて何もないんじゃないの? 誰もが


Anyone can be so hard hearted
誰もがしっかりした心の持ち主でいられるのだろうか

But everyone
それなのにみんなは
Still everybody wants a happy ending
それでもみんな,幸せな結末を望んでいる
la la la la la (×2)
ラ ラ ラ ラ ラ (×2)


I get so scared when I see the evidence against our case
わたしはわたし達の恋に不利な証拠を見つけることが怖くなってしまうの

Each movie so far this year ends up with
今年,どの映画を見ても終わる時には


someone crying
誰かが泣いている気がするんだ
Or even someone dying
でなければ,誰かの心が折れてしまっているのよ

(間奏)


Do I listen to my head, do I listen to my heart?
わたしに自分の心の内の声が聞こえるかしら,頭の中の思いが聞こえるかしら?

Do I try to feel the same as I feel when we're apart?
たとえぼく達が別れ別れになったとしても,同じ思いを持ち続けることができるだろうか?

Do I think about the end when it's only just the start?
わたし達は始まったばかりだというのに,この映画のラスト・シーンを思い浮かべられるというの?

Is there nothing we can do about it, anyone
そのことについてわたし達にできることなんて何もないんじゃないの? 誰もが

Anyone can be so hard hearted
誰もがしっかりした心の持ち主でいられるのだろうか

But everyone
それなのにみんなは
Still everybody wants a happy ending
それでもみんな,幸せな結末を望んでいる
la la la la la (×3)
ラ ラ ラ ラ ラ (×3)

NOTES
Joe Jackson
Elaine Caswell
※ 「すばらしい新世界」:同名のA.L.ハクスリーの小説に掛けているが,翻訳上の意味はない。 



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック