2017-05

タクシーの中で聴いたジョー・ジャクソン



ナイト・アンド・デイ/ジョー・ジャクソン



¥1,851

Amazon.co.jp





☆ 田舎者が上京するきっかけは就職というのがその時代の通り相場で,就職(内定)のために上京した晩,先輩のご厚意で会社の寮に泊めていただくことになった。その日は遅くまで内定のお祝いのような宴会があり渋谷に着いた時には終電が出ていたのか終電直前の「夜のラッシュ・アワー」だったかで,自分たちも酔い潰れに近かった先輩のご厚意(我々「内定者」はそれしか頼るものがなかった)でタクシーに乗って井の頭通り(就職後に上京して分かった)を寮に向かうことになった。その夜のたぶんTBSラジオでかかっていた当時のヒットナンバーがジョー・ジャクソンの「ステッピン・アウト」だった。

Steppin' Out (Joe Jakson 1982年9月)



☆ 『ナイト・アンド・デイ』のLP盤はA面が「ナイト・サイド」でその最後にこの曲がある。「ナイト・サイド」は5曲がノンストップになっているので,CDで聴くと4曲目の「ターゲット」のコーダにこの曲のイントロのリズム・ボックスが被っていることが分かる。ここに載せたYouTubeは東京や横浜の夜景を選んで作っているが,ここに映っているものの半分足らずしかまだ現実に無かった1982年の夜でさえ,この曲は東京の平日の夜に似合っていた。

☆ 昔,何回か書いたように,こうして夜の街(の世界)に踏み出していくんだなという感覚がその当時も(そういうことと縁の全く無くなった)今も自分の中には残っている。

スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック