2017-08

「真夜中を突っ走れ」(ジョン・レノン 1974年9月23日(米)10月4日(英))


心の壁,愛の橋/ジョン・レノン



¥2,621

Amazon.co.jp


Whatever Gets You Through The Night(John Lennon)
Released 23 September 1974 (US) 4 October 1974 (UK)
Billboard Hot 100 number-one single 16 November 1974 (one week)




Whatever gets you through the night 'salright, 'salright
君にこの夜を切り抜けさせるものだったらどんなものでも問題ないのさ,それでいい
It's your money or life 'salright, 'salright
それがお金だったり君の生き方だったとしても,まあ問題ないさ
Don't need a sword to cut through flowers oh no, oh no
この美しい花を切り取るための刃なんていらないよね,ああ全く,いらないよね

Whatever gets you through your life 'salright, 'salright
君にどん詰まりの人生を切り抜けさせるものだったらどんなものでも問題ないのさ,それでいい
Do it wrong or do it right 'salright, 'salright
間違っているだとか正しいだとかは後から考えればいいのさ,とにかくそれで良いから,それで行こう
Don't need a watch to waste your time oh no, oh no
君の貴重な時間を無駄にするためじっとしてるなんて必要ないことさ,ああ全く,必要ないのさ

Hold me darlin' come on listen to me
しっかり僕にしがみついてダーリン,僕の話を聞いてくれ
I won't do you no harm
何も傷つけることなんてしやしないから
Trust me darlin' come on listen to me, come on listen to me
ぼくを信じてダーリン,話を聞いてくれ,こっちに来て話を聞いてくれよ
Come on listen, listen
頼むから聞いてくれないか

Whatever gets you to the light 'salright, 'salright
君にこの光の中を切り抜けさせるものだったらどんなものでも問題ないのさ,それでいい
Out the blue or out of sight 'salright, 'salright
突然現れたものだろうが目に入らなかったものだろうが,まあ問題ないさ
Don't need a gun to blow your mind oh no, oh no
君を脅かすための銃なんて何も必要ないのさ,ああそうさ,とんでもない

Hold me darlin' come on listen to me
しっかり僕にしがみついてダーリン,僕の話を聞いてくれ
I won't do you no harm
何も傷つけることなんてしやしないから
Trust me darlin' come on listen to me, come on listen to me
ぼくを信じてダーリン,話を聞いてくれ,こっちに来て話を聞いてくれよ
Come on listen, listen
頼むから聞いてくれないか

PERSONEL
John Lennon – lead vocals, guitar
Elton John – harmony vocal, piano
Ken Ascher – clavinet
Jesse Ed Davis – electric guitar
Arthur Jenkins – percussion
Jim Keltner – drums
Bobby Keys – saxophone
Ron Aprea - saxophone
Eddie Mottau – acoustic guitar
Klaus Voormann – bass
心の壁、愛の橋(紙ジャケット仕様)/ジョン・レノン



¥2,880

Amazon.co.jp


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック