2017-05

タモリ的(序)



タモリと戦後ニッポン [ 近藤正高 ]



¥993

楽天





☆ 「笑っていいとも」のテレフォン・ショッキング・ゲストに小田和正を指名したのは,記憶違いでなければ明石家さんまだった。さんまと小田の繋がりはおそらく関西のラ・テ局絡みだろうと思う。また,どちらもゴルフをやっている。オフコースというバンドの名前だってOffになってるように,その当時のエリートのレールから外れたという宣言の他にゴルフをする人の言うスライスとかフックとかそういう意味もあるだろう。でなければ自分たちのアルバムタイトルに『フェアウエイ』とは名付けるまい。

☆ 静かな対談番組として有名なものは高倉健が出たある番組(あまりにも有名だが見ていない)とこの時のテレフォンショッキングがあるらしい。実際,話をかみ合わせる努力をどちらもしなかったように思う。ただこれはハブとマングースとかアイヴァンがGIジョーと出会った(クラッシュの曲名)というのとはちょっと違って,どちらとも妙に照れてしまって話を出せない,接ぎ穂がないという状態であったという印象がある。

☆ 「Mr.Tamori's Show」(当時のオールナイトニッポン水曜第1部)でタモリがやっていた口撃(この言葉も絶滅危惧種だ)の対象は基本的にはネタだったと思う。ただそのベースには「好き・好かん」があった。この「好かん」は「嫌い」とはちょっと違う。文字通り「好かんものは好かん」というとっても私的なものだ。当時のディスク・ジョッキーを「パーソナリティー」と称していたが,アメリカのトークラジオのように語り手の「個性」がそのまま番組の個性であったので,個人的な好き嫌いがそのまま電波に乗ってリスナーに届きそれが流行(翌朝の学級での話題)になっていく構造があったと思う。

☆ タモリ的な「好き・好かん」は,ある意味椎名誠ワールド的(創刊期の「本の雑誌」に集った面々のエートス的なものをそう言っている)にも近かった。そのメンタリティーは幾分旧来型のジェンダー論を引きずり「男らしいか否か」という一点に集約される。これは彼と同郷である武田鉄矢にも通底していて,武田流に言うところの「あんた女々しかよ(=博多弁のニュアンスでは「お前はちっとも(態度・行動・やってることが)男らしくない」)」は,タモリの「やさしさの安売り」口撃とほぼ同じレベルの話だった。

☆ そこで口撃の対象とされたのが,メジャー化戦略が当たって(当人達が望まないまま)時代の顔になっていったオフコースでありさだまさしであった。面白いことをひとつ指摘しておくと,タモリは自分の仕事で繋がりの出来た人間を基本的にその対象から外している。典型例が水曜第2部を受け持った松山千春で,松山のファンがさだ,(南)こうせつと続いた軟弱フォーク批判の俎上に松山が入るのを懸念していたが,タモリは番組の中でそれをあっさり否定している。

☆ タモリのオールナイトニッポンでの語りは,話がどんどん漂流する「レーモン・スボンの弁護(モンテーニュ『エセー』)」型で,話し始めて10数分経ったあたりで「ところで俺,何の話をしてるんだっけ」みたいなオチになることが多かった。この漂流話法は基本的にスクリプト無しで喋っていく関西のヒトの言う「しゃべくり」の典型であり,当時も今もそう認識している人は少ないだろうが,あれは一つの話芸(徳川夢声的な意味においての)です。

PS.タモリの「名古屋口撃」は初期ネタで著名だが,当時から「偉大なる田舎」であった名古屋に対する九州人のやっかみ(主にロケーションの問題=博多駅から出る夜行列車の行き先は大半が大阪か東京で名古屋ではない。また当時のブルートレイン「あさかぜ」は名古屋では乗客停車はしない。)だった。またネタの中に最近建て替えられた「大名古屋ビルヂング」が出て来るのは鉄男で知られるタモリが新幹線に乗って車窓からその名前を見たからだろう(今はJRセントラルタワーズがあるのでたぶん不可能)。


↑なかなか健闘しているカヴァー

スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック