2017-05

バンドが我が意を得る時(フォリナー「Feels Like the First Time」を巡って)



栄光の旅立ち(紙ジャケット仕様)/フォリナー
¥2,365 Amazon.co.jp


☆ バンドとは,多様なバックグラウンドと音楽指向性を持ったミュージシャン(の卵)達が出会って「作り出すもの」だと思う。そうするとフォリナーがデビューした時のエピソードなども,そういうバンド誕生の典型的ストーリーなのかもしれない。この曲が仕上がった時(それは後年出たアルバムに追加収録されているデモテープの段階ですら),おそらくメンバーの全員,少なくともミック・ジョーンズとイアン・マクドナルドの二人は「この曲でシーンをアッと言わせてやる。絶対この曲ならそれができる。」と思ったに違いない。

☆ 実際,この曲は殆ど無名のヴォーカリストを擁した新人グループとは思えない勢いでTop10(最高位4位)ヒットとなった。邦題である「衝撃のファースト・タイム」はワーナーの洋楽部がフォリナーが前年のボストンのように,無名の新人バンドが全米のロック・シーンを大きく変え始めていたことに「衝撃の」の意を掛けたのだろう。それぐらい,この曲のイントロは気合が入っているのだ。そして曲の最後にこんな歌詩が出てくる。

> Open up the door, won't you open up the door?

☆ そういうこと。シーンがドアを閉ざすならば俺達が蹴破ってやるぜと,ジョーンズは高らかに宣言したのだ。そしてそれは彼の望む以上の事実となってフォリナーを一躍トップバンドに押し上げた,いや叩き込んだのである。

Feels Like The First Time (Mick Jones 1977年3月26日)



I would climb any mountain
Sail across a stormy sea
If that's what it takes me baby
To show you how much you mean to me
And I guess it's just the woman in you
That brings out the man in me
I know I can't help myself
You're all in the world to me

It feels like the first time
Feels like the very first time
It Feels like the first time
It Feels like the very first time

I have waited a lifetime
Spent my time so foolishly
But now that I've found you
Together we'll make history

And I know that it must be the woman in you
That brings out the man in me
I know I can't help myself
You're all that my eyes can see

And it feels like the first time
Like it never did before
Feels like the first time
Like we've opened up the door
Feels like the first time
Like it never will again, never again

Feels like the first time, it feels like the first time
It feels like the very first time, very, very, it feels
It feels like the first time, oh it feels like the first time
It feels like the very first time

Open up the door, won't you open up the door? Yeah

Feels like the first time
And it feels like the very first time
And it feels like the first time
It feels like the very first time

And it feels like the first time
It feels like the very first time
Oh it feels, it feels like the first time
Yeah it feels like the first time

スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック