2017-06

「As(永遠の誓い)」 (Stevie Wonder 1977年10月)




初出:2007年10月21日
As (Stevie Wonder)


As around the sun the earth knows she's revolving
太陽の周りを地球が回っていることを知っているように
And the rosebuds know to bloom in early May
そして,5月になれば薔薇の蕾がだんだん開いていくことを知っているように
Just as hate knows love's the cure
ちょうど憎しみを癒すものが愛であることを知っているように
You can rest your mind assure
あなたはその心を休めることができるだろう
That I'll be loving you always
わたしがあなたをいつも愛し続けているから

As now can't reveal the mystery of tomorrow
今日が未知なる明日の不思議を示すことができないように
But in passing will grow older every day
それなのに過ぎ行く毎日の中で私たちが年老いていくように
Just as all is born is new
ちょうど全てのものが新しく生まれ変われるように
Do know what I say is true
私が言うことの正しさがわかってもらえるでしょうか
That I'll be loving you always
わたしはあなたをいつも愛し続けているのです

Until the rainbow burns the stars out in the sky---ALWAYS
虹が空を突き抜けて星のあいだに燃えながら架かっていったとしても---いつでも
Until the ocean covers every mountain high---ALWAYS
海がすべての山を覆い尽くすまで高くなったとしても---変わることなく
Until the dolphin flies and parrots live at sea---ALWAYS
イルカが空を飛び,オウムが海に住むようになったとしても---いつのときも
Until we dream of life and life becomes a dream
私たちが夢見ているものが,実現されないただの夢になってしまったとしても

Did you know that true love asks for nothing
真実の愛が誰のもとにも訪れなかったことを知っていたろうか
Her acceptance is the way we pay
愛は私たちがそれに費やしたようにしか受け入れてくれないのに
Did you know that life has given love a guarantee
あなたは私たちの暮らしが愛を得ることによって
To last through forever and another day
いつの日までも続くことを保証していたことを知っていただろうか

Just as time knew to move on since the beginning
時間というものがその始まりからずっと動き続けているように
And the seasons know exactly when to change
そして季節が移るべき時期を得て移り変わっていくように
Just as kindness knows no shame
親切な行ないは何も恥ずかしいことではないように
Know through all your joy and pain
たとえあなたがあらゆる楽しみも痛みも経てきたとしても
That I'll be loving you always
わたしはあなたをいつも愛し続けているのでしょう

As today I know I'm living but tomorrow
今日を生きている私が,明日になってしまえば
Could make me the past but that I mustn't fear
過去のものになってしまったとしても,私は恐れてはならないのです
For I'll know deep in my mind
たとえわたしの心の奥底で
The love of me I've left behind
愛するものから離れていくことになるとしても
Cause I'll be loving you always
わたしはあなたをいつも愛し続けているのでしょう

Until the day is night and night becomes the day---ALWAYS
昼と夜がさかしまになったとしても---いつでも
Until the trees and seas just up and fly away---ALWAYS
樹や海が飛び上がって去っていったとしても---変わることなく
Until the day that 8x8x8 is 4---ALWAYS
8の3乗が4になってしまったとしても---いつでも
Until the day that is the day that are no more
この世のお終いの日が来たとしても

Did you know that you're loved by somebody?
あなたは誰かに愛されているということを知っていただろうか?
Until the day the earth starts turning right to left---ALWAYS
たとえ地球の自転が逆さまになったとしても---いつでも
Until the earth just for the sun denies itself
たとえ太陽がそのことを拒否したとしても
I'll be loving you forever
私はあなたを永遠に愛し続けるでしょう
Until dear Mother Nature says her work is through---ALWAYS
敬愛する母なる自然が,その使命は終わったと語ったとしても---いつでも
Until the day that you are me and I am you---AL~~~~~~WA~~~~~~~AA~~~~~~~AA~~~~
あなたがわたしで,わたしがあなたになってしまったとしても
Until the rainbow burns the stars out in the sky~~~~~AA~~~~~~~~AA~~~~~~~
AA~~~~~~~~~AA~~~~~~~YS~~ALWAYS
虹が空を突き抜けて星のあいだに燃えながら架かっていったとしても---いつでも

We all know sometimes lifes hates and troubles
われわれは皆,知っている。人生には憎しみと困難に満ちており
Can make you wish you were born in another time and space
そのゆえにあなた達が別の時代に別の場所に生まれればよかったと願っていることを
But you can bet you life times that and twice its double
でもあなた達はあなたの人生を二度賭けることができたとしても
That God knew exactly where he wanted you to be placed
神は二度とも,神がそこにあるべきと考える場所にあなたを 置いていくだろう
so make sure when you say you're in it but not of it
だからあなたが生きている場所がここであろうとなかろうと,はっきりさせなければならない
You're not helping to make this earth a place sometimes called Hell
あなたはこの地球を時に地獄と呼ばれる場所にする手助けをしてはならない
Change your words into truths and then change that truth into love
真実の言葉を知り,あなたの言葉をそれに置き換え,真実の愛がこもった言葉にしなければ
And maybe our children's grandchildren
そしてわたしたちの子供たちのそのこどもたちのこどもたちや
And their great-great grandchildren will tell
もっともっと先に生まれてくる子供たちにも同じ言葉が伝わりますように
I'll be loving you
そのようにわたしはあなたを愛していくでしょう

Until the rainbow burns the stars out in the sky--Loving you
虹が空を突き抜けて星のあいだに燃えながら架かっていったとしても---あなたを愛している
Until the ocean covers every mountain high--Loving you
海がすべての山を覆い尽くすまで高くなったとしても---あなたを愛している
Until the dolphin flies and parrots live at sea--Loving you
イルカが空を飛び,オウムが海に住むようになったとしても---あなたを愛している
Until we dream of life and life becomes a dream--Be loving you
私たちが夢見ているものが,実現されないただの夢になってしまったとしても---あなたを愛している
Until the day is night and night becomes the day--Loving you
昼と夜がさかしまになったとしても--あなたを愛している
Until the trees and seas up, up and fly away--Loving you
樹や海が高く,高く飛び上がって去っていったとしても--あなたを愛している
Until the day that 8x8x8x8 is 4--Loving you
8の4乗が4になってしまう日があったとしても--あなたを愛している
Until the day that is the day that are no more--Loving you
この世のお終いの日が来たとしても--あなたを愛している
Until the day the earth starts turning right to left--Be loving you
たとえ地球の自転が逆さまになったとしても--あなたを愛している
Until the earth just for the sun denies itself--Loving you
たとえ太陽がそのことを拒否したとしても--あなたを愛している
Until dear Mother Nature says her work is through--Loving you
敬愛する母なる自然が,その使命は終わったと語ったとしても--あなたを愛している
Until the day that you are me and I am you--
あなたがわたしで,わたしがあなたになってしまったとしても
Now ain't that loving you
それでもあなたを愛し続けるでしょう
Until the rainbow burns the stars out in the sky
虹が空を突き抜けて星のあいだに燃えながら架かっていったとしても
Ain't that loving you
それでもあなたを愛し続けるでしょう
Until the ocean covers every mountain high
海がすべての山を覆い尽くすまで高くなったとしても
And I've got to say always
それでもわたしはいつも口ずさむでしょう

Until the dolphin flies and parrots live at sea~~AL~~~WA~~~AYS
イルカが空を飛び,オウムが海に住むようになったとしても---いつの日でも
Until we dream of life and life becomes a dream-Um AL~~WA~~AYS
私たちが夢見ているものが,実現されないただの夢になってしまったとしても---いつの日でも
Until the day is night and night becomes the day-AL~~~~WA~~AYS
昼と夜がさかしまになったとしても--いつの日でも
Until the trees and seas just up and fly away-AL~~WA~~~AA~~~~~
樹や海が飛び上がって去っていったとしても--いつの日でも
Until the day that 8x8x8 is 4~~~~~AA~~~~~~~AA~~~~~~~AA
8の3乗が4になってしまう日があったとしても--いつの日でも
Until the day that is the day that are no more-AA~~~~AA~~AA~~~AYS
この世のお終いの日が来たとしても--いつの日でも
Until the day the earth starts turning right to left-AL~~~WA~~~A~~~AA
たとえ地球の自転が逆さまになったとしても--いつも
Until the earth just for the sun denies itself-~~AA~~~AA~~~AA~~~AYS
たとえ太陽がそのことを拒否したとしても--いつの日でも
Until dear Mother Nature says her work is through-AL~~~WAYS
敬愛する母なる自然が,その使命は終わったと語ったとしても--いつの日でも
Until the day that you are me and I am you
あなたがわたしで,わたしがあなたになってしまったとしても
Until the rainbow burns the stars out in the sky
虹が空を突き抜けて星のあいだに燃えながら架かっていったとしても
Until the ocean covers every mountain high
海がすべての山を覆い尽くすまで高くなったとしても
Until the dolphin flies and parrots live at sea
イルカが空を飛び,オウムが海に住むようになったとしても
Until we dream of life and life becomes a dream
私たちが夢見ているものが,実現されないただの夢になってしまったとしても
Until the day is night and night becomes the day
昼と夜がさかしまになったとしても
Until the trees and seas just up and fly away
樹や海が飛び上がって去っていったとしても
Until the day that 8x8x8 is 4
8の3乗が4になってしまう日があったとしても
Until the day that is the day that are no more
この世のお終いの日が来たとしても
Until the day the earth starts turning right to left
たとえ地球の自転が逆さまになったとしても
Until the earth just for the sun denies itself
たとえ太陽がそのことを拒否したとしても
Until dear Mother Nature says her work is through
敬愛する母なる自然が,その使命は終わったと語ったとしても
Until the day that you are me and I am you
あなたがわたしで,わたしがあなたになってしまったとしても...



☆ きょうは違う内容を用意していたのですが,あるニュースを聞いて急遽差し替えを決めました。
スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

「You On My Mind」 (Swing Out Sister 1989年2月24日)



You On My Mind
(Andrew Connell, Corinne Drewery, Paul Staveley O'Duffy)


Friends say I'll get over you soon
みんなは「じきに立ち直るから」って慰めてくれるけど
Thoughts of you come back to fill me with gloom
でもあなたへの思いは,今でも私の心の中を憂鬱で満たしてしまうの
Time forgets but I'm not over you yet
時間が忘れさせてくれるっていうけど,私はまだあなたのことが忘れられないの
There's no sense of asking why
どうしてって言われても,どうしようもないの
Until the tears run dry
私の頬を濡らす涙が乾いてくれるまでは

There's no one but you on my mind
誰でもない,あなただけが私の心の中で生きている
Searching for a perfect ending that we'll never find
完璧なさよならをしたいのに,どうしてもそれを見つけられないの
If we could make it work this time
今この時にそれができれば良かったのに

Years have flown by since you've been gone
あなたが去ってから,年月は飛ぶように流れ去っていったわ
This broken heart of mine's been waiting too long
私は折れた心を抱えたまま,ただここでじっとしているだけなの
All alone without you I can't carry on
あなたなしのひとりぼっちで,そんな心を抱えたままじゃ歩いていけないわ
There's no sense of asking why
どうしてって言われても,どうしようもないの
Until I'm there by your side
あなたと一緒に歩いていくことができないのなら

There's no one but you on my mind
誰でもない,あなただけが私の心の中で生きている
Searching for a perfect ending that we'll never find
完璧なさよならをしたいのに,どうしてもそれを見つけられないの
If we could make it work this time
今この時にそれができれば良かったのに
We could plant tomorrow's dreams now together
私たち二人が将来への夢をここに植えるとすれば
In a garden to last forever more
そこは永遠の緑に満ちて
All the flowers would grow
百花繚乱するその庭に
From the seeds we'd sow...
わたし達がその最初の種を蒔いていたに違いないのに

There's no one but you on my mind
誰でもない,あなただけが私の心の中で生きている
Searching for a perfect ending that we'll never find
完璧なさよならをしたいのに,どうしてもそれを見つけられないの

If we could make it work this time
今この時にそれができれば良かったのに
There means no sense of asking why
どうしてって言われても,どうしようもないの
Waiting until the tears run dry
私の頬を濡らす涙が乾くのを待つ間は

If I could make it change your mind
あなたの気持ちを変えられないのなら
If we could make it work this time
今この時にそれができれば良かったのに
There means no sense of asking why
どうしてって言われても,どうしようもないの

Waiting until the tears run dry
私の頬を濡らす涙が乾くのを待つ間は
If we could make it work this time
今その時にそうなってほしいというのに

Songwriters: CONNELL, ANDREW/DREWERY, CORINNE/O'DUFFY, PAUL STAVELEY

You On My Mind lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC, Universal Music Publishing Group, BMG RIGHTS MANAGEMENT US, LLC

☆ ほんの短い期間だったが,車通勤している時期があった。開局して間もないJ-WAVEで毎朝,この曲が良くかかっていたのを思い出す。スウィング・アウト・シスターについて言えば,このセカンド・アルバムでマーティン・ジャクソンが抜け,何となくdip in the poolみたいなデュオになった。Wikipediaの解説を見るとジャクソンはもう少しビート優位(あの頃だったらストック=エイトキン=ウォーターマンみたいなものか)のポップ音楽を志向しており,コリーンとアンディはもっと「映画的」な音楽(何というか野宮真貴時代のピチカート・ファイヴ的な)を志向していた。前作で言えばタイトル曲とか「トワイライト・ワールド」の延長線上にある感じがする。


テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

「春だったね」 (よしだたくろう 1972年7月21日=アルバムリリース)



初出:2012年3月28日
元気です。元気です。
(2006/04/05)
よしだたくろう

商品詳細を見る


☆ フォーク・ソングという事になっているが,たくろう節の典型であるこの曲は,いま聴くと典型的なソフト・ロックのようなアレンジだ。

「春だったね」(作詩:田口淑子 作曲:吉田拓郎)


2015年4月10日
元気です。/吉田拓郎
¥2,376 Amazon.co.jp


☆ 吉田拓郎はフォークであってフォークでない。1972年の世の中で言いはしなかっただろうが,これは拓郎の脱フォーク宣言の曲だと捉えられる。フォークが60年代に持ちえた意義を70年安保と共に喪ったとは言わない。そうではなく,ボブ・ディランがそうであったように,あるいはクラッシュのジョー・ストラマーがそうであったように(両者の方向性はある面で同一,別の面では正反対であると付言する),よしだたくろうもまた,フォークの「枠」から,一歩進みだしていた。それは音楽家(作曲家)吉田拓郎のスタートであり,事実この後すぐにレコ-ド大賞受賞曲を作曲して,その名声は一瞬にして定まった(まあ私生活は別として=爆=)。

☆「春だったね」は『元気です』のオープニング曲である。『青春の詩』でも『人間なんて』でもそうだが,彼はフォークを起点にしたが,音楽的なアプローチはアルバムの中でいろいろ試している。この時代から長く続く「批判的批評」なるものに「魂を売った」の類があるが,人間としての立ち位置と作曲家としての欲求は別のものであり,そういう事を理解しないのは一種の教条主義ではないかと思う。この曲はフォークの衣を着ているが,アレンジでも分かるようにソフト・ロックである。もっと平たく言うなら「ポピュラー音楽」である。

2017年5月12日
☆ 「春だったね」の詩は田口淑子という人が書いている。ぼくは残念ながらこの曲が出来た経緯を知らない。だからこの人のことも全然わからない(少なくともWikipediaで検索する限り)。ただ,この詩は最初から男の側を意識して書かれた詩だろうなということは分かる。このしょうもないシリーズのいちばん最初に書いたように,男にとっての恋愛にはスタンダールが指摘したようなそういう一面がある。言ってはならぬ話とは思うが(苦笑)生殖の最後の判断だってオトコの場合は頭でジャッジしているのだから。そこがザルツブルグでなかったとしても一度頭の中に生じた「小枝」はなかなかなくならない。反面,「そこに拘泥(こだ)わること」は,男のジェンダーに基本的に反する。反すると分かっていながらそれに執着していくからストーカーになる。

☆ 女の子の生理はもう少し複雑であると思う。それは「産む性」の本質は選択する性であるからだと思う。その個体にとって最も有利優等と思われる個体を維持保存することが本能の中に備わっているのではないかと思う。ぼくは学者でも何でもないので,どこかで目にしたり聞きかじったことを話しているだけなのかもしれないが,出だしの歌詩

(女の子の時制) 僕を忘れた頃に
(男の子の時制) 君を忘れられない そんな僕の手紙が着く

は,そういう厳然とした事実を示していないか?

☆ 女の子だって困るのである。終わった後に未練たらたらされても。本能的ジャッジが終わっていることをナチュラル・セレクション(自然淘汰)と呼べば残酷に過ぎるだろうか?

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

「It's a Shame」 (The Spinners 1970年6月11日)


初出:2008年4月28日



IT'S A SHAME (Composed By Lee Garrett/Stevie Wonder/Syreeta Wright)



It's a shame, the way you mess around with your man
なんてみっともないんだ,君が僕の心を引っかき回すそのさまは
It's a shame the way you hurt me
なんて恥ずかしいことなんだ,君が僕の心を傷つける仕打ちは
It's a shame, the way you mess around with your man
なんて恥ずかしいことなんだ,君が僕の心を引っかき回すそのさまは
I'm sitting all alone, by the telephone
僕は家に戻り,電話の前の椅子にボンヤリ座って
Waiting for your call, when you don't call at all
君からの電話を待ち続けているというのに,鳴る気配すらないんだ

It's a shame (shame) the way you mess around with your man
なんてみっともないんだ(みっともない),君が僕の心を引っかき回すそのさまは
It's a shame (shame) the way you play with my emotions
なんて恥ずかしいことなんだ(恥ずかしい),君が僕の気持ちをもてあそぶそのさまは
It's a shame (shame) the way you mess around with your man
なんて恥ずかしいことなんだ(恥ずかしい),君が僕の心を引っかき回すそのさまは
You're like a child at play, on a sunny day
君はまるで晴れた日に新品のおもちゃをあてがわれた子供みたいだよ
But you play with love, and then you throw it away
最初は熱心にそれを玩(もてあそ)んで,飽きてしまったらその辺に投げ捨ててしまうんだ

Why do you use me, try to confuse me
君は僕をどうしたいんだ,僕の心をかき乱したいだけなのか
How can you stand, to be so cruel
君のやっていることを思うと僕の心は狂おしくなってくる
Why don't you free me, from this prison
僕を解放してくれないか,この恋の監獄から
Where I serve my time as your fool
僕が自分の時間の全てを君の愚かな僕(しもべ)として差し出しているこの場所から

It's a shame (shame) the way you mess around with your man
なんてみっともないんだ(みっともない),君が僕の心を引っかき回すそのさまは
It's a shame (shame) the way you hurt me
なんて恥ずかしいことなんだ(恥ずかしい),君が僕の心を傷つける仕打ちは
It's a shame (shame) the way you mess around with your man
なんて恥ずかしいことなんだ(恥ずかしい),君が僕の心を引っかき回すそのさまは
I try to stay with you, show you love so true
僕は何とかして君の側(そば)に行って,君への愛が真実であることを教えたいのに
But you won't appreciate, the love we try to make
だけど君は何ひとつ認めようとしないのさ,僕達が育んでいこうとするこの愛を

Oh, it's got to be a shame
ああ,なんて恥ずかしいことだろう

Why do you use me, try to confuse me
君は僕をどうしたいんだ,僕の心をかき乱したいだけなのか
How can you stand, to be so cruel
君のやっていることを思うと僕の心は狂おしくなってくる
Why don't you free me, from this prison
僕を解放してくれないか,この恋の監獄から
Where I serve my time as your fool
僕が自分の時間の全てを君の愚かな僕(しもべ)として差し出しているこの場所から

Got to be a shame (shame) the way you mess around with your man
なんてみっともない(みっともない),君が僕の心を引っかき回すそのさまは
Ohhh, it's a shame (shame) the way you hurt me
ああ,なんて恥ずかしいことなんだ(恥ずかしい),君が僕の心を傷つける仕打ちは
It's a shame (shame) the way you mess around with your man
なんて恥ずかしいことなんだ(恥ずかしい),君が僕の心を引っかき回すそのさまは
You've got my heart in chains, and I must complain
君は僕の心を鎖につないでいる,僕は不満を申し立てるべきなのさ
I just can't be content, oh look at (muttering)
僕は現状に甘んじたりしていない,よく見て欲しいんだ(不平を言うさまを)

Got to, got to, be a shame
ホントに,ホントに,恥ずかしいったらありゃしない...

↓ G.C. Cameronの素晴らしいパフォーマンス!



フリー・ソウル・オブ・モータウン70’sフリー・ソウル・オブ・モータウン70’s
(2004/09/08)
オムニバス、G.C.キャメロン 他

商品詳細を見る





テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

恋とはどうしようもないもの(第二夜)





Angie (Jagger/Richards)



☆ ストーンズにもバラードの佳曲がいくつかあって,「悲しみのアンジー」はその頂点に立つ作品かもしれない。シングルは1973年8月20日にリリースされ,2か月後の10月20日にビルボードHot100のNo.1となった。同時期のNo.1にはグラディス・ナイト&ザ・ピップスの代表曲「夜汽車よジョージアへ(Midnight Train to Georgia)」などがある。Wikipedia(日本版/英語版)の解説によると,「アンジー」のモデルとなった特定の女性はいないとのこと。ちなみにこの曲が出来た時期に生まれたキースの娘の名前もアンジェラだという。

☆ 曲のポイントとなるのはニッキー・ホプキンスの弾くピアノとニック・ハリソンのストリングス・アレンジだ(後者はもしかして井上陽水『氷の世界』のアレンジをしたヒトではないか?)。しかし今回のテーマは歌詩の主題。曲を聴いただけで原題に「悲しみの」と付け加えた本邦(当時のディストリビューションはワーナー・パイオニア)スタッフのセンスの良さに脱帽したい。こういうシチュエイションは恋愛ソングの定番である。今さら偉そうに言う話でもないが恋愛ソングには①上手く行く系②上手く行かない系があって,ポピュラー・ソングでは②の方が優勢である。なにせ「トーチ・ソング(失恋💔ソング)」なるジャンルが密かに存在するくらいであるから。そういう曲が人口に膾炙していく理由は,やはり人間が「感情の動物」であって,失恋や上手く行かない恋愛の苦しみの方が人の心をより揺さぶるからだろう。このシチュエイションに近いのはそういうハードな状況から抜け出す(あるいは立ち向かう)というものであって,以前にもスプリングスティーンやボン・ジョヴィで紹介したとおりである。

☆ この曲のシチュエイションは色々読める。当時のゴシップネタに沿って不倫ソングとも読める(少し前にオリジナル・ラブ「アイリス」について触れた)。あるいは次回以降に紹介する身分差恋愛系の匂いもする。いずれにせよ本人たちは燃え上がっているのだが,周囲に強力な障害が立ちはだかっており,先行きは上手く行きそうもない気配が濃厚な時,こういう作品が生まれる。そして「アイリス」の時に述べたように,曲の主人公たちの純粋さは周囲や世間の判断や評価とは別に,純粋であるがゆえにそうした「世間的なもの」を超えた何者かが(ちょうどザルツブルクの小枝の結晶が大きくなっていくように),この曲を(利害関係なく)聴く者の心を揺さぶるのである。

PS.「悲しみのアンジー」の歌詩の「引用」例には甲斐バンド「安奈」がある。あれはあれで上手く引用していると思う。


↑ これはまあ「アンジー」の話に引っ掛けた「お約束」。この時点でキャリアに比べかなり高い評価を得たことが彼女にとって吉と出るか凶と出るかは,今からさらに15年くらい先に振り返らないと分からないのではないかと素人目には思う。

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック