2017-08

「とまどうペリカン」 (井上陽水 1982年12月5日=アルバムリリース)


LION&PELICANLION&PELICAN
2,263円
Amazon



☆ 陽水のリリカルな部分はもちろん彼の書く詩にあるのだけれど,星勝のアレンジによるところも大きいのだと思う。この「とまどうペリカン」は初出になる1982年版と10年後(1992年11月20日)のセルフカバー版がある。

「とまどうペリカン」 (作詩・作曲 井上陽水 編曲 星勝)



☆ 82年版は星勝のストリングスアレンジがとてもリリカルでこの歌の主役の切なさが良く出ているが,92年版の川島 BaNaNa 裕二のシックなアレンジもこの歌の本質に良く合っていて,どっかのVシネマで主題歌に使ってほしかった(笑)。

スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック