FC2ブログ

2020-03

「スピニング・トー・ホールド (Spinning Toe Hold)」 (クリエイション 1978年2月)


「スピニング・トーホールド (Spinning Toe Hold)」


☆ YouTubeにも思わず書いてしまったが,ザ・ファンクスのテーマだからファンクなんだという単純な現実。

「スピニング・トーホールド No.2 (Spinning Toe Hold No.2)」※Side B



本日のおまけ
「分かってくれるかい(You Know What I Mean)」 (Jeff Beck 1975年3月29日=アルバムリリース)



スポンサーサイト



テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

「Machine Gun」 (Commodores 1974年7月22日=アルバムリリース)



Machine Gun (Milan Williams)


Personnel
Lionel Richie – vocals,saxophone, keyboards
Thomas McClary – vocals, guitar
Milan Williams – guitar, keyboards
Ronald LaPread – bass guitar
William King – trumpet, percussion
Walter Orange – drums, vocals, percussion

Billboard Hot100 最高位22位、R&Bチャート 最高位7位

2019年6月8日追記
☆ コモドアーズといえば70年代後半の「ライオネル・リッチー節」が有名だと思うが(苦笑),彼が歌心に目覚める前(爆)の初期の演奏の格好良さを体現しているのがこの作品だと思う。この後バンドは「ザ・バンプ」でディスコフロアに一時代(踊りのスタイルのほう)を築き,踊りのスタイルはヴァン・マッコイの「ハッスル」で一度目の頂点を迎える(その次には勿論ジョン・トラボルタがいて当たり前のようにマイケル・ジャクソンとプリンスがその後を引き継ぐ)。

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

「UNICORN」 (MOBOⅢ 1986年)





PERSONNEL
渡辺香津美(g)
村上ポンタ秀一(ds)
グレッグ・リー(b)

☆ ジャズ・ギターとロック・ギターの違いを感じさせる演奏だ。ロックギターの速弾きはロックという形式の中にあり,ジャズギターの速弾きはジャズ的なインプロヴィゼイションの範疇に収まる。しかしこのソリッド感(3分間ポップスのフォーマットの中にサラリと投げ込んで)凄いったらありゃしない。



☆ そう言えば,少し前に「歌姫ってなんなん」ってつぶやいた女性歌手がおったが,さしあたって返事しておくと「あんたの母ちゃんや」。ただしこの続き,どっかで書いておこうと思う。

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

「Touchdown」 (Bob James 1978年7月20日=アルバムリリース)



米国版Wikipedia解説
The album's title is a reference to this being James' sixth solo album (a touchdown being worth six points in American football), a pattern also followed by his previous album Heads (featuring a five cent coin on its cover) and next album Lucky Seven.

> アルバムタイトルはジェームズの6枚目のソロアルバムであること(アメリカン・フットボールではタッチダウンで6点が入る)を示しているが,これは前のアルバム『ヘッズ』(5セント玉をアルバムカヴァーに使ったソロ第5作)と次のアルバム『ラッキー・セブン』と同パターンである。

Touchdown (Bob James)



PERSONNEL
Bob James — Yamaha Grand Electric Piano, Fender Rhodes, Synthesizer (Oberheim Polyphonic), Acoustic Piano, Arranger, Conductor
Hiram Bullock — Guitar, Electric Guitar, Vocals
Eric Gale — Guitar, Electric Guitar
Earl Klugh, Richie Resnicoff — Acoustic Guitar
Idris Muhammad, Steve Gadd — Drums
Mongo Santamaria, Ralph MacDonald — Percussion
Gary King — Bass
Ron Carter — Piccolo Bass, Acoustic Bass
Hubert Laws — Flute
David Sanborn — Alto Saxophone
Harvey Estrin — Flute, Clarinet, Tenor Saxophone
Jerry Dodgion — Alto Saxophone, Flute
Phil Bodner — Alto Saxophone, Flute, Oboe
Howard Johnson — Clarinet (Contrabass), Baritone Saxophone
George Marge — Tenor Saxophone, English Horn, Flute, Oboe, Recorder
Jon Faddis, Mike Lawrence, Randy Brecker, Ron Tooley — Trumpet
Alan Raph, Dave Bargeron, Wayne Andre — Trombone
David Nadien — Concertmaster
Charles McCracken, Jonathan Abramowitz, Richard Locker, Seymour Barab — Cello
Emanuel Vardi, Jean Dane, Sue Pray, Theodore Israel — Viola
Diana Halprin, Harold Kohon, Harry Cykman, Harry Lookofsky, Herbert Sorkin, John Pintavalle, Lewis Eley, Louis Gabowitz, Matthew Raimondi, Max Ellen, Richard Sortomme — Violin


テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

Musically_Adrift '77 Presents Selected Musicians 第3夜 RC SUCCESSION



「ダーリン・ミシン」(1981年12月24日 日本武道館)



「トランジスタ・ラジオ」



「スローバラード」(1980.04.05.久保講堂 Featuring 小川銀次)



「雨上がりの夜空に」(1980.04.05.久保講堂)








音楽無罪

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック