2017-10

「Ventura Highway」 (アメリカ 1972年9月19日)



ホームカミングホームカミング
1,800円
Amazon



☆ アメリカはアコースティック・サウンドのソフト・ロック・トリオとしてデビューして少しずつエレクトリックサウンドを導入し(それが70年代アメリカのポピュラー音楽の流れだった),後期はAORのグループとみなされている。「名前のない馬」から「金色の髪の少女」や「ひなぎくのジェーン」あたりまでのフォーク・ロック(ソフト・ロック)の時代は例えばブレッドみたいなバンドと比較されるような音だったと思う。

Ventura Highway (Dewey Bunnell )



☆ この曲は全米Top10ヒット(最高位7位=レコード・ワールド,8位=ビルボード・キャッシュボックス)を記録する初期アメリカの代表曲のひとつだ。9月にリリースされているが,どう考えても夏の終わりの余熱を感じながらオープンカーでカラッとした大地を貫く一本道を走っているイメージがある(なんだか「ロンサム・カーボーイ」時代のパイオニアのカーステレオCM的な光景だが^^;)。

☆ 昔から思っているのだが,さだまさしが本当にやりたかったのはこんな音だったんじゃないかと思う。本人に訊く訳にもいかないし第一そんな機会もないんだけれど,歌詩は別にして純粋に音の問題としてとらえたら,さだが作ってきた音はこういうソフト・ロックとの相性がすごく良いと思っている。まあ独自研究なのでこの意見はスルーされて結構であります(苦笑)。

スポンサーサイト

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

「Winter Time」 (Steve Miller Band 1977年10月=シングルB面)



ペガサスの祈りペガサスの祈り
2,263円
Amazon



☆ 米国では『ペガサスの祈り(Book of Dreams)』からのサード・シングル「スウィングタウン」のカップリング曲としてリリースされたが,本邦では「冬将軍」という邦題でシングルカットされている。もしかしたら日本人受けしそうな曲調から「スウィングタウン」とA・B面逆にしてリリースしたのかもしれない。

Winter Time (Steve Miller)



☆ 少し前に石坂敬一氏の訃報を見た。石坂氏は戦後を代表する財界人石坂泰三氏の従兄弟の孫で,泰三氏が戦後直ぐに東京芝浦電気取締役となり同社の再建を果たしたことと縁があったのか,大卒後に東芝音楽工業に進み,言うまでもなくザ・ビートルズの本邦におけるアンバサダー役を果たした,日本のポピュラー音楽界の重鎮のひとりだった。反面,ザ・ビートルズをブランド化し,ビートルズ信仰という状態にポピュラー音楽を進ませ,再販維持制度の助けを借りて,長年の定価(高額)販売の礎を作ったともいえる。毀誉褒貶は棺の蓋を閉じた後に決まるというが,ぼくの目から見るとタイマーズの「素晴らし過ぎて発売できません」問題や定価販売というブランド戦略のマイナスを彼のキャリアは十分凌いでいると思う。やはり,彼の我が国のポピュラー音楽界に対する貢献は非常に大きかった。

☆ 曲に戻る。『ペガサスの祈り』というアルバムの特徴は,やたらめったらシンセサイザーが使われていることで,スティーブ御大を初めとするバンドの面々がシンセに凝りまくっていたという印象が強い(笑)。それが典型的なのはアルバムのオープニングではあるが,この曲でも木枯らしの効果音を上手く取り入れている。

☆ アメリカでは,明るい曲調の「スウィングタウン」はアルバムからのサード・シングルながら,全米Top20(ビルボード17位,キャッシュボックス13位)の好成績だった。

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

「金色の髪の少女(Sister Golden Hair)」 (America 1975年3月19日)


初出 2008年1月18日

再稿 2014年11月21日


ハート[紙ジャケットCD]ハート[紙ジャケットCD]
(2007/07/11)
アメリカ

商品詳細を見る




Sister Golden Hair  (Gerry Beckley)

Well I tried to make it sunday,
僕は日曜日に何とかしたいと思い描き,
but I got so damn depressed
結局ひどい失望を味わうだけだった
That I set my sights on monday
月曜日に僕の目に映ったものは,
and I got myself undressed
何の手入れもできていない自分自身の姿だった
I ain’t ready for the altar
僕は何の変化の準備もできていないけれど,
but I do agree there’s times
今がその時だという事は分かっている
When a woman sure can be a friend of mine
あの娘(こ)が,きっと僕と仲良しになってくれるとね

Well, I keep on thinkin’’bout you,
ああ驚くほどさ,
sister golden hair surprise
あの娘のことばかりずっと考え続けているんだ
And I just can’t live without you;
あの娘のいない生活なんて考えられない,
can’t you see it in my eyes?
この眼を見たら分かるだろう

I been one poor correspondent,
僕はただの しがない通信員さ,
and I been too, too hard to find
あの娘が僕に気付いてくれるなんてとても無理だとしても
But it doesn’t mean
だからといってさ,
you ain’t been on my mind
あの娘が僕の心の中にさえいないって訳じゃないんだ

Will you meet me in the middle,
ねえ,街の真ん中で会ってくれないかい,
will you meet me in the air?
皆んなの噂になっても会ってくれるかい?
Will you love me just a little,
チョッとだけでも僕のことを好きになってくれるかい,
just enough to show you care?
チョッとだけでも気にかけてくれるかい?
Well I tried to fake it,
チョッとでも噂をでっち上げたいくらいさ,
I don’t mind sayin’,
何を言われたって構わない,
I just can’t make it
上手く行かないんだから

Well, I keep on thinkin’ ’bout you,
ああ驚くほどさ,
sister golden hair surprise
あの娘のことばかりずっと考え続けているんだ
And I just can’t live without you;
あの娘のいない生活なんて考えられない,
can’t you see it in my eyes?
この眼を見たら分かるだろう
I been one poor correspondent,
僕はただの しがない通信員だ,
and I been too, too hard to find
あの娘が僕に気付いてくれるなんてとても無理だとしても
But it doesn’t mean
だからといって,
you ain’t been on my mind
あの娘が僕の心の中にさえいないって訳じゃないんだ

Will you meet me in the middle,
ねえ,街の真ん中で会ってくれないかい,
will you meet me in the air?
皆んなの噂になっても会ってくれるかい?
Will you love me just a little,
チョッとだけでも僕のことを好きになってくれるかい,
just enough to show you care?
チョッとだけでも気にかけてくれるかい?
Well I tried to fake it,
チョッとでも噂をでっち上げたいくらいさ,
I don’t mind sayin’,
何を言われたって構わない,
I just can’t make it
上手く行かないんだから


全米No.1 1975年6月15日
☆ 最初の時にも書いたが,1970年代の全米No.1曲の中で一番可愛い曲かもしれない。この愛らしさは男の子の女の子に対するいちばん純真な部分のような気がする。そういうものが絶えて久しいのがぼく自身だが(苦笑)。

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

「It's Different for Girls」 (Joe Jackson 1979年)



It's Different for Girls (Joe Jackson)




What the hell is wrong with you tonight?
いったいぜんたい今夜の君はどうしちゃったのさ?
I can't seem to say or do the right thing
きみに話しかけたり,まともに扱うことができなくなっちゃっているよ。
Wanted to be sure you're feeling right
別にきみがなんでもないってことが分かれば良いんだけれど。
Wanted to be sure we want the same thing
ぼくたちが同じことを求めていると,はっきりすればいいだけなのに。

She said, I can't believe it
彼女は言った。わたしはそんなこと,とても信じられない。
You can't, possibly mean it
あなたはそれがどんなことなのか全然分かってない。
Don't we, all want the same thing
私たちが皆,同じことしたいとでも思っているの。
Don't we
私たちが皆
Well, who said anything about love?
愛のこととなるとそんなになるって誰が言った?

No, not love she said
違う,愛なんかじゃないのよ。彼女は言った。
Don't you know that it's different for girls?
あのね,女の子達は全然違うって,あなたは少しも分かってないの?
(Don't give me love)
(愛なんか要らないから)
No, not love she said
違う,愛なんかじゃないのよ。彼女は言った。
Don't you know that it's different for girls?
女の子達にとっては全然違うってことがあなたに分からないの?
You're all the same
あんた達男は(それについては)みな同じじゃない。

Mama always told me save yourself
ママはいつも言ってるわ。自分の身体を大切にしなさいって。
Take a little time and find the right girl
ほんの少しだけ慎重に考えれば,女の子がどういう行動をとればいいか分かる筈って。
Then again don't end up on the shelf
そしてこうも言うわ。自分の貝殻を広げる羽目になっちゃダメよ。
Logical advice gets you in a whirl
理屈の通った助言がきっとあなたを混乱から救い出すことになるのよってね。

I know, a lot of things that you don't
私はあなたが知らないことをいっぱい知ってるの。
You want to hear some?
少しぐらい聞いてみる?
She said, just give me something
彼女は言った。もしあなたが私に何か呉れるというのなら
Anything
なんであれ
Well give me all you got but not love
あなたが手に入れたものなら構わないけれど,愛だけはやめてね

No, not love she said
違う,愛なんかじゃないのよ。彼女は言った。
Don't you know that it's different for girls?
あのね,女の子達は全然違うって,あなたは少しも分かってないの?
(Don't give me love)
(愛なんか要らないから)
No, not love she said
違う,愛なんかじゃないのよ。彼女は言った。
Don't you know that it's different for girls?
女の子達にとっては全然違うってことがあなたには分からないの?
You're all the same
あんた達男は,みな同じじゃない。
You're all the same
You're all the same
You're all the same
You're all the same
You're all the same
You're all the same
You're all the same

Who said anything about love?
誰が愛について話しているんですって?

No, not love she said
違う,愛なんかじゃないのよ。彼女は言った。
Don't you know that it's different for girls?
あのね,女の子達は全然違うって,あなたは少しも分かってないの?
(Don't give me love)
(愛なんか要らないから)
No, not love she said
違う,愛なんかじゃないのよ。彼女は言った。
Don't you know that it's different for girls?
女の子達にとっては全然違うってことがあなたには分からないの?
(Don't give me love)
(愛なんか要らないから)
No, no, no, no, not love she said
違う,違うの,ぜ~んぜん違うの。こんなの愛なんかじゃない。彼女は言った。
Don't you know that it's different for girls?
あのね,女の子達は全然違うって,あなたは少しも分かってないの?
(Don't give me love)
(愛なんか要らないから)
No, no, no, no, no, not love she said
全然,全然,全然,全然,ぜ~んぜん違うの。こんなの愛なんかじゃない。彼女は言った。
Don't you know that it's different for girls?
女の子達にとっては全然違うってことがあなたには分からないの?
You're all the same
あんた達男は,みな同じじゃない。
You're all the same
You're all the same
You're all the same

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

こんなことは,今までなかった。




☆ 斉藤茂男(1928年3月16日 - 1999年5月28日)が共同通信社時代に書いた『妻たちの思秋期~ルポルタージュ日本の幸福』は家父長主義(パターナリズム)ジェンダーに支えられた高度経済成長が脆く崩壊していく図式を見事に描いてみせた。このパターナリズムがいまだにこの国をガラパゴスの呪縛に留めるまさに「呪怨」であるのだろう。

☆ 思秋期という言葉を作ったのは間違いなく阿久悠で,この曲と同じ時期に岩崎宏美が歌った。彼女の代表作のひとつでもある。だがしかし1977年を遥かに後に見ると,「秋の気配」もまた思秋期であること,それは前掲の斉藤の署名の含意としてだが,それを感じさせられるのだ。

☆ ところでWikipediaの記述によると小田和正自身は「もし、女に捨てられたような経験があったとしたら、あんなに傲慢にはならんでしょう。“嘘でもいいから ほほえむふりをして”みたいな、そんな都合のいい話はないわけでさ(以下略)」という主旨の話をしているそうだが,そんなに傲慢な主人公には思えないのである。

☆ おそらくこの曲を支持する女性のかなりの部分は,主人公の男が傲慢どころか繊細で今まさに「女に捨てられようとしている」としか感じられないのではないだろうか。それはこの曲の最後のリフ部分(僕の精いっぱいのやさしさを/あなたは受け止めるはずもない=つまり前述で小田が触れた部分の直後の歌詩)で,男自身が認めているからだ。この男は女から捨てられるのが分かったから「僕があなたから離れていく」と思うことでその「現実」を受け入れざるを得なかったのだ。女性達にはそれが見えているのである。彼女達が「何とかトラディショナル(新しいのと横浜産の2つあった)」を脱いでフツーの主婦になっても,いずれ来るものが「思秋期」であることを,この曲と同じ地平の片隅で気付いていたのである。

「秋の気配」 (オフコース 1977年8月25日 作詩・作曲 小田和正)



☆ 舞台が港の見える丘公園というとB'zの「Time」(1992年5月27日 "BLOWIN'"カップリング)もそうだ。こっちもこっちでドロドロの不倫劇なのだが,男の頼りなさというか情けなさが妙に同レベルでシンクロしているような気もする。このコメントについては申し訳ないが2曲とも個人的に非常に好きな曲なので書いていることに他意はない(不快に感じたらお詫びしたい)。

テーマ:Musically_Adrift - ジャンル:音楽

«  | HOME |  »

プロフィール

deaconblue

Author:deaconblue
「音楽っていいですね。そこには常に理屈や論理を超えた物語があり、その物語と結びついた優しい個人的背景がある。この世界に音楽というものがなかったら、僕らの人生は(つまり、いつ白骨になってもおかしくない僕らの人生)もっともっと耐え難いものになっていたはずだ。」(引用元:村上春樹「ポケット・トランジスタ」(『村上ラジオ』2001年6月8日所収))

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

FC2ブログランキング

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のエントリ

最近のトラックバック